2018年01月09日

BUNGO〜日本文学シネマ〜


今晩は、本日も粛々。

中3の特訓では、昼食時間がどうしても無駄な時間になりやすいので、
昨年から知的好奇心を刺激する内容にしています。
ドキュメンタリーのDVDなどなどを見せることが多いのですが、
最近、面白いのを見つけまして、
三作ほどやってみました。

BUNGO 日本文学シネマ

文豪の短編小説を、気鋭の役者が30分のドラマで演じるという企画。
チョイスがなかなか素敵なのですが、
さすがに富美子の足やグッド・バイは、中学生には向かないかな?と思い、

魔術(芥川龍之介)、檸檬(梶井基次郎)、黄金風景(太宰治)あたりを上映してみました。
なかなか好評でした。

映像資料が豊富なのは、どうしても社会に偏りがちなので、
他にも色々と探してみようと思っています。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 07:42| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

実感としてわかります


今晩は、本日も粛々。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00010001-bfj-life&p=1
科学的な根拠はまだないと、断りを入れつつも具体的なアドバイスが多数あります。

低学年だけでなく、
高学年や中学生にも大なり小なりあります。

アナログ時計が読めない子、
「じゅういち」を101と書く子、、、が例に出ていますが、
こんな事例、
低学年に限らず、たくさん目の当たりにします。
今の40代以上の人にとって、
普通に生活していればこれくらいわかるだろう、というのは、
ほぼ子どもたちには通用していないと考えていいと思うくらいです。

寺子屋で携わった事例ではありませんが、
姿勢が悪い子は、机に向かえるだけの筋力がまだ付いていないというケースもあるようで、
東京の小学校で、全校集会の時にずっと立っていられない生徒がいたという話も、
聞いたことがあります。
都会ではその対策として、
どこか運動系のお教室を探そう、、、となるみたいです。
そう考えると、地方都市は子育てにはいい環境かもしれません。

私も新聞は、全国紙と地方紙ひとつずつ取っていますが、
専ら母親が読むので、私はネットで新聞を三紙から四紙を斜め読み、
テレビは不要派ですので、
小さな子どもには不適切な環境かもしれません。
本の読み聞かせも含めて、

★どこかで聞いたことがある

という状況を意図的に作らないと、
世の中が便利すぎるので、学力の素地が不完全になってしまいます。

このあたりは私も保護者の方や友人たちにうかがったり、
プロに話を聞いたりしながら、
寺子屋の運営方針に取り入れていこうと思っています。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけました


今日は、本年も粛々。


あけました。
受験生限定で、「おめでとう」はまだ言いません(毎年のことながら新年から嫌なヤツ、笑)
君たちのおめでとうは、合格発表日です。

来年以降はどうなるか分かりませんが、
今は独り身の気楽なところを活かして、毎年正月特訓をみっちりやっています。
仲がいい塾さんでも、やっているところが多いです。
ご家族との時間を鑑みて、お休みしているところもあります。
やっている・やっていないは別にして、
しっかり考えを持っておられる塾は、素晴らしいなと思います。

あ、そうそう。私は結婚しましたが、
相手の仕事が区切りいいところまでは働いて欲しいので、
同居はまだなのです。

たまに石川県に来て、
寺子屋に顔を出す時もあると思うのですが、
その時は生徒の皆さん、
仲良く接してあげてください。

実は学習塾には通ったことがない人なのですが、
先日入籍したときに寄ってもらって、しばらく授業の様子を見てくれていました。
いわく、
生徒が非常に楽しそう、集中している、明るい。
もうひとつ、
まだ学生だけれども、人としての礼儀や思いやりなどが自然に出来ている子が多いとのこと。
特に後者については、どこからそう判断したのかは分かりませんが、
人について、よく鋭いことを言います。

大人から見ても、学生の頃通いたかったなぁという雰囲気
と褒められました。

私が褒められるより、生徒を褒められるのが一番嬉しいです。

さぁ今年も粛々とやっていきましょう。
昨年来は大変お世話になりました、今年も宜しくお願い申し上げます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする