2017年11月29日

知能がぐんと成長する瞬間

1711チラシ表.JPG

月曜に入ったチラシです。
早速のお問い合わせがありました。ありがとうございます。


今晩は、本日も粛々。

寺子屋の小学生が取り組んでいる問題は、
基本的に図形と文章題が主です。
難しいけれども基礎的な問題。
・・・といいますのは、
概念や考え方という意味では基礎ですが、
場合によっては中学校・高校で習う内容もあるという意味では難しいです。

場合の数.JPG

例えばこの問題。
中2か高1でやる内容ですが、
寺子屋では小学校1年生の内容です。

初めはすぐ答えが出ないとつまらないみたいですが、
そのうち、じっくり考えたり、ああでもないこうでもないと試行錯誤したり、
そういうことが楽しくなってくるみたいです。
するとある日を境に、どんと賢くなる瞬間があって、
小学生の吸収力・発想力に舌を巻きます。

そんなふうに楽しんでやっていたら、
寺子屋はいつの間にか、高校生・中学生・小学生のなかで、
小学生が一番人数が多いです。
あ、今日中学生と小学生の生徒数が同数になりました(笑)。

今、泉丘に合格する生徒でも、
基礎的な下ごしらえができていないが、受験対策だけで
合格だけならできてしまいます。
泉丘の先生も苦労されているようで、
生徒たちの基礎力・考え方の再構築に挑んでおられるのですが、
その方法の中には、
寺子屋で使われている方法も混じっています。
(寺子屋ブログのファンがおいでる話は聞いたことがありますが、
方法に関しては偶然の一致でしょう)。

こういうところにじっくり時間を割く、
変な塾ですがよろしくお願いします。


                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 16:42| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする