2017年07月22日

共通点


今晩は、本日も粛々。


久しぶりの更新になってしまいました。
わったわたで過ごしておりました。
そのわったわたの中、愛知県の尾張ではなく三河に行ってきました。
最近お話しするようになった塾長さんとお会いして語らうためです。

仕事談義・教育論もいいのですが、
塾という仕事だけに収まりきらない人とは別の話もいいもんです。
今回のメインは文学談義・映画談議。
実りの多い時間でした。
文学は比較的苦手項目なので、尚更です。

それにしても教えることと経営と、両方ともバランスよく得意な塾長って、
モテる人が多いなぁという印象です。
モテるというと語弊がありますね、
ご夫婦でいいパートナーシップを築いている人もいますから。
塾長の難しいところは、
教務と経営という、全く違う脳みその使い方をする2つを考えなくてはいけないところ。

教務は一生懸命な人もいるのですが、
と、曖昧な言い方をするのは、
昔どこかで、「全ての位の数を足して3の倍数なら、その数も3の倍数」ということを
知らない人がいて、ドン引きしたことがありまして、
教務にすら一生懸命になれない方もおいでるんだーというのが忘れられないのですが、
そういう問題外はおいときまして、経営を考えることはなかなかしないようで、
いろんな業種の方が生き残りに必死なのを知っているだけに複雑な心境になります。

勉強して経営が得意になった人もいれば、
バランス感覚とセンスだけで得意な人もいます。
どちらのタイプも、私は大好きな経営者です。
経験上、全くセンスもバランス感覚も向学心も無い経営者は、
経営=卑怯な金儲け手段と考える傾向です。
今回お会いした方は、後者のタイプ。
ご本人としては痛い過去の恋愛話まで、たくさん聞きました。

お話をうかがっていて、私がモテるようになるのは来世以降かな?と思いつつ(笑)、
夏期講習前に心が豊かになる時間が持てました。


                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする