2016年11月29日

残席状況更新

1611チラシ.JPG1611チラシ中学.JPG

今年最後の低学年募集のチラシ、
そして高学年・中1・中2募集のチラシが入りました。


今晩は、本日も粛々。

チラシも入ったことですし、
残席状況を更新しました。

中2生:あと4席、
中1生:あと3席、
小6生:あと3席、
小5生:あと1席、
小4生:あと1席、
小3:あと2席
小2:満席、
小1:あと2席、
新小1:予約受付開始

若干枠を増やしました。
どんな生徒たちに会えるのか、楽しみです。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 19:54| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

学びの本質

1611チラシ.JPG
日曜日に入った低学年募集のチラシと、

1611チラシ中学.JPG
本日入った高学年・中1・中2募集のチラシです。


今晩は、本日も粛々。

保護者会が全て終了しました。
出席率が9割弱、アンケート評価は保護者2名・生徒1名以外全員最高評価でした。
常々、
全員のアンケート評価が最高になったら、
保護者会を辞めて、別の企画を行うと言っていたので、
何とか1月も存続できそうです(笑)。

高い評価を得たいため、いつも皆さんの想像の上を行く努力はしますが、
全員から最高と言われるプレゼンは、私にとって自尊心が大きくなる以外メリットがありません。
完璧を目指しつつ、完璧を嫌う。
めんどくさい人間でごめんなさい(笑)。

かほく市という地方の片隅にある塾です。
ローカルな情報もたくさん持っていますが、
日本全体・世界全体を眺める視野も持とうとしている塾です。
塾なのでしたら、
受験や点数のことだけ面倒見てくれればいいというのでしたら、
誰でもできますので特に私が頑張らなくてはとは思いません。

保護者会でお話ししたような、学びの本質まで考えて、
点数や受験を考えているという点に共感してくれたり、
今の時点では分からなくてもいずれ分かるようになりたいという方に、
選ばれる塾でありたいなと思っています。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 19:11| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

後伸び力

1611チラシ.JPG
本日入ったチラシです。


今日は、本日も粛々。


土曜は保護者会でした。本日またあるのですが、
今回お伝えした内容は、
私がおそらく低学年に着手しなければ想像しなかった発想です。

そもそもが中学生や高校生をみていて、
どうすればいいか?を掘り下げていくと自然に低学年にたどりつきました。
それくらい、
知力の根幹にあたる部分なんです。

土曜の保護者会はアンケート結果は良かったですが、
自分の出来としては、最悪でした。
今日はリベンジに臨みます。


                           ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 13:37| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

君たちが知っておくべきこと


今晩は、本日も粛々。


IMG_1913.JPG

佐藤優さんの本、
『君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話』新潮社

京都の勉強会で話題になっていたので、早速買ってきました。
元外務省主任分析官の著者が、
灘高校生と1年に1回ずつ、職場に読んで質問に答えるという企画。
こういう面白い試みを考えた新潮社も、
若き未来のエリートたちに時間を割く佐藤さんも、
佐藤さんの著作を読み込んでしっかりした質問をする灘高生も、
三者三様に素晴らしいと感服しました。

寺子屋卒塾生もこの企画に参加したメンバーのひとりで、
当時佐藤さんの話がいかに素晴らしかったかを、
興奮して話していて、
ひたすら羨ましかったです。

私が読んだ本の中でも、近年かなりのヒットです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

抽象への抵抗


今日は、本日も粛々。


低学年指導の勉強会や、全国の塾の先生たちと語らっていると、
個人的に時代の変化で、最も恐れている点の話になることがあります。
知人の医師は、
時々、他人への共感能力が極度に少ない、
サイコパスみたいな若い子を見かける時があると言っていて、
まさに言い得て妙。

例えば小さい事ですが、以前聞いた話。
机と机の間にカバンを置く生徒が多いので、先生が通る時危ないから置くなと、
何度注意しても、すぐ忘れて置く。
(反抗しているんではなく、忘れるというのがポイントです)
彼らに一番効果があった注意の方法は、絵で注意書きを貼ることだった。
その注意すらも、反省のような心の動きは伴っていないわけです。

学校公開に行くと、
忘れ物をしたからと、急に授業中に立ち上がって、
後ろのロッカーに荷物を取りに行く生徒。
注意しない先生、気に留めない他の生徒。
つまらない先生の授業は、こそこそではなく、堂々と大声で雑談する。
悪気があるわけじゃないんですよ、実は。
特に大声で雑談は、
私のイメージでは、クラスの大部分から嫌われている先生に対して意図的に行うものですが、
彼らは、授業がつまらなくて、先生が注意しないというだけで、
先生に対する悪意は、おそらくありません。
このくらいまでは、学校公開に行くと必ずどの中学校でも見かけるので、
おそらく日常的。

真っ正面を向いて、人の話を聞く姿勢をとっているにも関わらず、
授業中の指示を、右から左に聞き流してしまう生徒は、
目の前にいる先生が、同じ意志や感情を持つ人間で、自身の生活を賭けて生徒のために話し、
その時間を保護者が汗水垂らして働いたお金で買っていることを理解しているのでしょうか。

以前ニュースで、バカッターが話題になりました。
SNSを実名やそれに近い形で登録し、
対象が推測ではなく明らかに分かるように情報発信する。
普通に成績がいい子でもやります。
彼らは情報の取り扱いなどは、知識としては知っているにも関わらずです。
SNSがバカ発見器と言われる理由が、よく分かります。

さて、そういう子たちがどういう原因でそうなったかは、何の解決にもならないので、
触れるつもりはありません。

昔、アルバイトの研修担当をしていた頃、
医学部医学科の学生は、塾のアルバイトの志望動機として、
受験勉強を頑張ってきたので、その力が活かせるからですと言う人が多かったです。
それに対して、
あなたの能力を活かすために生徒がいるわけではない。
我々のような仕事の人が、そんな事を聴いてどう思うか考えてみなさい。
と言ってみることにしていました。
ハッと気づいて、
勉強が苦手だったのに頑張ったので、苦手な子の力になりたいとか、
勉強が好きだったので、その楽しさを伝えたい、
生活が苦しいので割りがいいバイトがしたい、必死に頑張りますなどと、
答えてくれる人もいれば、
たかがバイトにも生徒のために尽くせと言う、ブラックバイトなのではないかと、
のたまう人もいました。

本当はサイコパス的な生徒を、点数や合格だけ目指して扱ったり、
バイト志望者を、ニコニコと話を聞きながら不合格にしたり、
そうすれば角が立たないでしょう。
ですが、彼らはいつになったら自分の軽率に気づくのでしょうか。
その場では理解できずにいても、
いつか自分のしたい事に真っ正面から取り組んだ時に、
あぁ、昔の自分はバカだったと思えるようになるためには、
誰かがどこかで言わないといけない事ですし、
私たちもそうやって、
少しずつ成長してきた、いえ成長しています。

最後に、日本ではサイコパスとは、異常犯罪者のイメージですが、
この言葉の元祖たるアメリカでは、
他者への共感能力の欠如も活きるケースがある、ひとつの特性としてみています。
スティーブ・ジョブズなんて典型ですね。
彼らに特性が活きる場が見つかり、
世の中や誰かの役に立てるようになるといいなと願いつつ、
学問という抽象がもたらす功罪と向き合っていこうと思います。
私の心がへし折れない限りは。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 12:52| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

長さとかさ

11gatu.jpg
プチクラビズムに寺子屋登場中です。


今晩は、本日も粛々。

IMG_1912.JPG

低学年指導の勉強会です。
数を記号や計算手段としてとらえているか、そうでないかが一番分かるのが、
この単元です。

これも寺子屋式に、
じっくり下ごしらえ。

こうやってみると、低学年の時に、
テストで良い点を取っているからと、いい加減に過ごした事が、
中学生での苦手につながっているのがよく分かります。

あ、保護者会出欠確認のメール、
月曜発送になります。
アプリでのグループメール送信方法が分からず、
今日送信できませんでした。ごめんなさい。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 18:26| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

しっかり読めを科学する


今晩は、本日も粛々。


AIが登場して、いずれそれが我々の職を奪うかもしれない。
と、言われていますが、
たいていは、
対人関係スキルがあれは、AIに追いつかれないと、
一笑に伏す人が多いですね。

私もそう思いつつ、
日頃生徒たちを指導していて、
この子は将来、コンピューターより安心して仕事を任せられるだろうか?
とふと考えて不安になる時があります。

というのも、
AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20161114-00064079/

この衝撃的な内容、
AIが9割クリアしている基礎読解力テストで、
公立中学校の生徒の、約5割が不正解。

塾関係者や学校の先生からすると、
納得、むしろもっと多いと思ったというのが、正直な感想だと思います。

寺子屋生は平均偏差値60超えています。
が、いい成績を取る生徒でも、泉丘に合格する生徒でも、
小学校4年生レベルの係り受け関係を分かっていない生徒は、
山ほど見かけます。

国語の成績だけ悪い子は、すぐ課題が見つかっていいんです。
問題は国語の成績だけはそこそこ取れている生徒です。

だいたい、こういう子たちは、
言ったことをすぐ忘れる。
怒られても謝らない。
テストに出るかどうかにしか関心がない。
行動が衝動的。
のような特徴があるので、
指導者は、何かおかしい・何とかしなければと思っているケースが多いです。

で、この傾向に世の中も気づきつつあって、
就職試験にこういう出題がされるようになってきていたり、
この研究者は実際に2020年の教育改革に深く関わっている方だったりします。

寺子屋でも毎講習会のたびに、
オプションで、附属泉丘の国語基礎編と題して、
こういう基本的な係り受けの読解に取り組み、

多少難しい内容でも読んで、心が動く経験を積ませようと、
通常授業内の取り組みを行っています。

受験テクニックが、生徒たちの能力を伸ばす面と、
むしろ後退させる面の両方が、
科学的に実証されてきています。
そういうところに目配せが出来る塾に価値を見出す、
そういう方たちのために、
私ももっと工夫していこうと思います。
詳しくは、1月の保護者会でお伝えしますね。

あ、明日あたり、11月の保護者会の出欠連絡を送ります。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 12:57| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

たまには違う格好で勉強する日


今晩は、本日も粛々。


寺子屋恒例、たまには違う格好で勉強する日。
今年も皆さん、気合入っていましたね。

生徒の顔を出すのは主義としてNGなので、
顔を隠せたものだけ、お見せします。

IMG_1881.JPG

IMG_1873.JPG

IMG_1888.JPG

IMG_1895.JPG

IMG_1904.JPG


うーん、名作揃いですねー。
顔出ししているのを公開できないのが残念です。

仕事をしていても思うのですが、
本当に優秀な人は、遊びも一生懸命です。
もうひと伸び欲しいなと思う人ほど、
こういう遊びの時に、「ちょっと恥ずかしい」みたいに自分の殻を破れない。

そして、勉強(仕事)のときと遊びの時のメリハリがはっきりしています。
ダラダラしている印象はまずありません。

そもそも寺子屋の生徒が、真面目過ぎて嫌だなーと感じ始めたのが、
こういう企画をやるきっかけ。
中にはお家の方も悪ノリして、コスプレをさせているのもあるみたいで、
せっかくなので、楽しんで欲しいですね^^

え?私ですか?
日頃生徒たちにドラえもん扱いされているので、忠実に


IMG_1905.JPG

ドラえもんです(笑)。
からの〜?


IMG_1906.JPG

助清登場〜とやってみました
(小学生には泣かれる可能性があると思ったので、中学生だけ)
ですが、
高校生にも、真剣に怖いですと言われてしまった。。。

〇| ̄|_…


加えて、みんな犬神家の一族を知りませんでした(笑)。
来年も統一テストが終わった頃にやりましょうね。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

タイミングがいいのか悪いのか

11gatu.jpg
発売中のクラビズムに寺子屋登場中です。


今晩は、本日も粛々。

木曜に徹夜で何とか、冬のチラシが完成しました。
今のところ、自画自賛のチラシです。
これでどんな新しい生徒たち・ご家庭との出会いがあるか、
わくわくしながら作りました。


しかしながら、







チラシの折り込みを待たずに、問い合わせラッシュです(笑)。

嬉しいんです、
嬉しいのですが、




〇| ̄|_…

って感じになっています(笑)。



                         ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

【お知らせ】11月保護者会について


今日は、本日も粛々。

アメリカ大統領選・上院下院選の結果に頭がクラクラしています。
ちょっと状況を見守って、最悪のシナリオにならなければいいなと思っています。

さて、保護者会についてですが、
小4以上中2以下
11月26日土曜:19時〜21時
11月27日日曜:14時〜16時

内容は、
各高校の大学進学実績と、
教育心理学から、勉強の取り組み方について
保護者と生徒の接し方について、お話しようかと思います。

中3
11月27日日曜:19時〜21時

で実施します。
中3に上の子がいて、他の学年に下の子がいるご家庭は、
中3の方だけの出席で大丈夫です。

出欠連絡は10日ほど前になりましたら、
メールでお知らせいたします。


そして寺子屋恒例、たまには違う格好で勉強する日は、
16日水曜に実施します。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 16:05| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする