2016年10月04日

ふざけるな、お前らと一緒にするな


今日は、本日も粛々。


アメリカ出身で、青山やニューヨーク・香港などに美容院を持つ
美容師、小林KENさんが強烈なことを書いていました。

ふざけるな、お前らと一緒にするな

美容師という言葉を何に置き換えても、
本気で頑張ったことがある人だけ、共感できる内容だと思いました。
そして、
経営者などのようにある程度、
全体を俯瞰する立場に立つと、
これとは全く異なる考え方に立っているという意味でも。

受験勉強でもまったく同じことです。
過去、成績を爆上げしてきた生徒たちは、同じストイックさがありました。
別に、
経済的に困窮しなくてはいけないわけじゃないんです。
睡眠時間を削らなくてはいけないわけじゃないんです。
一切遊んではいけないわけではないんです。
ただ単に、自分自身から逃げたくない・楽な道を選びたくないという一心で、
やり方はいろいろあるんです。

たかが高校入試や大学入試、
たかが学生時代の勉強。
やると決めたことをとことんやった人だけが、
学歴みたいなものの正しい価値を身にまとうことができると思うんです。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 19:06| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする