2016年06月19日

チラシが入りました

1606チラシ.JPG

ずずんとチラシが入りました。
早速お問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。


今晩は、本日も粛々。

今の中1・中2は激動の大学入試を受けることになります。
ですので、成績アップを媒介にしながら、いかに下ごしらえをするか?
が、とてもとても大事な学年だと考えています。
今回の改革は、
成績上位10%ほどにはとても大きな影響があります。
つまり、寺子屋生はドンピシャで当てはまります。

今の中学生が学んでいる教科書で、改革の目玉だったのは数理社。
今回の改革で目玉は英語。影に隠れて国語。
ようやく全教科揃うわけですね。
ですので、じっくり時間をかけて、
下ごしらえを。

受験のイメージが、直前に頑張って仕上げていくファーストフードから、
じっくり仕込みをしていく和食に変わっていくということです。
キーワードは、知的好奇心。

そういえば、
今読んでいる本が斎藤環さんの『人間にとって健康は何か』。
質の高い人生を維持していくには、
知的好奇心などといった特性が不可欠という、
ユニークな考察で、面白くてぐいぐい引き込まれていきます。

今までの受験勉強でも、知的好奇心などの特性を伸ばすために設けられていたのですが、
点数を取るテクニックで、ごまかしも通用しちゃうので問題になっていたんです。
それが、変わるという理解でいいと思います。

こういうところまで考えている塾っていいなと思われる方は、
ぜひお問い合わせください。
いい高校に入りさえすればいいんでしょう?という方は、
他塾さんにお問い合わせください^ ^


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする