2016年05月27日

世界から、世界へ


今晩は、本日も粛々。


去年寺子屋知のスレッジハンマー第2弾で来てくれた、
大月君のプロジェクトが今、海外で注目を浴びています。

海外での記事の検索結果

日本での記事

大学時代から大月君らしく、
派手に世に出ています(笑)。

この年になると、派手か地味かはともかくとして、
活躍する同級生たちが、いろんな分野ででてきて、とても面白いです。
20年〜30年後、
私が老人になっていつ引退しようか?なんて考えている頃に、
寺子屋生たちがそういう立場に立ってくれていたら、
私は泣くでしょうね。

若者は、もっと現実を見て、地に足を付けて、なんて中指を立ててください。
若者は、夢を持て!なんて、自分はどうなん?って眉唾で見てください。
リアリストは、究極のドリーマーです。

本当に夢を見ている人は、現実に対して一切目をそむけないですし、
本当に現実を考えている人は、途方も無い夢までどう近づくか?しか考えていません。

私立文系から、宇宙開発をビジネスのひとつにした後輩を見て、
つくづく思います。

                            ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 20:01| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする