2016年05月05日

カナリア鳴く空


今日は、本日も粛々。


image.jpeg

原敬記念館の庭園です。
盛岡に舞い戻ったのは、原敬記念館と、
盛岡市先人記念館(新渡戸稲造、米内光政、金田一京助)を観たかったのです。

新渡戸稲造は、寺子屋にお呼びしたい方の一人、
佐谷先生の著作『民俗学・台湾・国際連盟』で、関心が高くなった方です。
原敬は、人柄や政策過程の面であまり好きじゃないですが、
政治思想的には好きな路線にある方なので。
米内光政は、十五年戦争期間の首相で最も好きな方です。

たまたま盛岡市を代表するような著名人が、
揃って国際協調派というのも、また面白い話です。


そしてもうひとつ、盛岡に舞い戻ったのは、
太平洋側経路で、石巻まで行きたかったからです。

陸前高田です

image.jpeg

image.jpeg

まだ、津波でボロボロになった建物が少しだけ残っていました。
(すみませんでし、写メ撮る気持ちになれなかったので、画像ありません)
瓦礫撤去もだいぶ終わり、少しずつ、復興しつつあります。
訪れる方も結構多いです。
これから世間の関心は薄れていく一方なのに、
自分たちの生活は戻っていない。
今後のほうが辛いはずです。

追悼施設で手を合わせて、
生徒たちへのお土産は、ここで買って、
次は気仙沼に向かいます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする