2015年12月21日

寺子屋文庫追加


今晩は、本日も粛々。


マンガを少し増やしてみました。
今回は少女マンガの歴史ものが多いです。
中1・中2の女の子たちが特に、あまりにモノを知らないので、ちょっと探してみました。
あとね、世界史の面白いマンガを探ってみたかったのです。

・夢の雫、黄金の鳥籠
オスマントルコで、側妾から正室まで登りつめた実在の人物を主人公にした漫画。
皇帝の後宮のお話しですが、さすが女性作家だけあって、美しく描いています。

・手塚治虫『ブッダ』『火の鳥』
これは言わずもがなですね。

・ブリニウス
世界史上最も著名な博物学者にして、ローマ艦隊の司令長官の物語。
作者は『テルマエ・ロマエ』の人。

・天上の虹
父・天智天皇と夫・天武天皇の意志を継ぎ、国づくりに命を捧げた持統天皇の物語。
作者はなんと、里中満智子さんです。

・ベルサイユのバラ
世界史で名作といえば、これが最初に思いつきました。
フランス革命を描いた名作ですね。

・チェーザレ
マキャヴェリズムで有名なマキャヴェリが著書『君主論』の中で、
「君主の理想」として紹介したルネサンス期のイタリアの物語。

・TOEFL・GTEC・TOEIC関連の書籍を高校生棚に


すべて人間は生まれながらにして知らんことを欲す(アリストテレス 「形而上学」)


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする