2015年12月15日

中学に行く前に身に付けて欲しい学習習慣

1511チラシ表.JPG1511チラシ裏.JPG

最近入ったチラシです。
小5は満席になりました。お問い合わせがありましたら、増席するかもです。


今晩は、本日も粛々。

金沢市・河北郡市・白山市で行われた統一テストが、
難問が少ないのに平均点が低かったという衝撃。
原因は主に150点未満が多すぎる点でした。
彼らは中1の段階から、
学校の宿題すらやってこない、学校の授業を聞かない、という傾向がありました。

寺子屋としてはあまり関係が無い話ですが、
怖い話ですが、成績上位生も、
「当たり前」といわれている学習習慣がなくても、
上位に行ってしまっているという可能性があります。
私はそっちの方を危惧しています。

ですので、寺子屋の小6生には、
少なくとも以下のことを身に付けてもらいたいと思い、
冬期講習・1月からの中学準備講座・春期講習を実施します。


1:出された課題は、1週間程度で完璧に復習してくる。

2:毎日勉強しないと気持ち悪いという感覚

3:基本的な集団授業の受け方
・授業中手遊びをしない
・手早く、読める字で板書する
・先生が書き始めたら、言われなくても板書に取り掛かる
・知らないことを言われたら、すぐにノートを書く

4:算数の図・途中計算、理社の実験・地図など、すらっと書けるように

5:基本的な暗記の習慣

6:調べる癖


これらが身に付いて初めて、学校の授業を効率良く吸収できます。
中学校入学時点で、これらをできていた生徒は、灘高校に合格した生徒だけで、
中学校途中で入塾した生徒でも、
これらができていた生徒は1人もいませんでしたので、
基本的に見えても、ここからやっていく必要があります。


                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする