2015年12月12日

ついていくのが大変な塾

1511チラシ表.JPG1511チラシ裏.JPG

最近入っているチラシです。


今晩は、本日も粛々。

寺子屋はどれくらい知られているかはわかりませんが、
噂によると、
ついていくのが大変な塾と言われているようです。

どういう意図を持っているのかわかりませんが、
頑張って勉強したり、今までのペースよりアクセルを踏み込んだりするのは、
狂気の沙汰に思われるのかもしれませんが、
私には意味がわかりません。

今の成績に満足していないのですよね?
今の自分より伸びたいのですよね?
今までと違う結果を出したいのですよね?


今までと同じ考えや行動を繰り返して、
異なる結果を期待するのは、
狂気である。

アインシュタイン


自分のペースを崩してはじめて、
違う結果を引っ張り出す、
違う自分を作り出すきっかけにしていくはずです。
それなのに、
一般的な中学生の考え方は異なるみたいです。

受験は競争ですから、
競争は、皆と同じ考え方を採る=皆と同じように負けるですから、
そりゃ寺子屋生は、

150人中60番台スタートから、泉丘合格。
150人110番台スタートから、30番台に大躍進。
なんて出せるわけです。

どうか皆様、
寺子屋は大変なところという、
狂気のうちにいてください(笑)。


ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 講習会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする