2015年12月07日

にっぽんばしは大阪、東京はにほんばし


今日は、本日も粛々。


ぶらり日本橋散歩。
刺激的な1日の後は、疲れていたのか昼まで目覚めませんでした。
横浜に住んでいた時には縁がなかった東京界隈、
せっかくなのでぶらぶらします。

目的地はひとつだけ、
食通タモさんも絶賛の、立ち食い蕎麦屋そばよしさん。
噂に違わず、名店でした。

オフィス街の混雑を避けるために、13時頃行ったのですが、
狭い店内は人、人、人。
女性客もいるくらいです。
立ち食い蕎麦屋ですよ?

それもそのはず、
店内まで響く音は、三階でやっているという鰹節を削る音。
鹿児島県枕崎から仕入れた削りたての鰹節を出汁にした、
蕎麦屋です。

image.jpeg

日本橋といえば、江戸っ子の代名詞、蕎麦で有名な界隈。
それに絶品かき揚げが乗って290円。
私は大盛りです(笑)
こんな優しい味のお蕎麦は食べたことがありません。
そしてこれまた思わず笑みがこぼれるくらいに美味しかったのは、

image.jpeg

おかかご飯です。
鰹節を削った時に出るおかかを、
ご飯を頼んだ人だけタダでかけることができます。
醤油をほんの数滴たらすと、
てんご、、、いや極楽までひとっ飛び。

かき揚げ蕎麦大盛り 390円
ご飯並 160円
おかか 無料
わずか550円で、満腹&至高の時間です。

東京駅で時間があれば徒歩15分ほどかけても、
新幹線一本遅らせても、
食べる価値が充分にあります。

もう少しぶらぶら散歩して、
寺子屋に戻ります。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする