2015年10月12日

図形のセンス


今晩は、本日も粛々。


平面図形、空間図形に関しては、センスがモノを言います。
このセンスをどうやって身に付けていくのか?というのが、
首都圏中学校受験をやっている人からすると、大きな課題だったようで、
20年くらいでたくさんのツールが開発されています。

石川県でしたら、中学校受験をがっつりやる必要がないので、
むしろのんびり楽しみながら、
身に付けてもらうことができます。

今は平面図形からやっていますが、
形や大きさという概念を、具体的な物を使ってたっぷりと仕込んでいる状態です。
低学年はスポンジのように吸収していくので、
テストの点数みたいに、
即結果のために勉強するのではなく(そんなのは中学・高校になってからでいいです)、
いかに将来の種まきをするか?
こういう発想で授業しています。

言い換えると、
彼らが中学生になった時に、いかに私が楽して指導するか?のため
と言っていいかもしれません(笑)。


                                  ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする