2015年07月24日

基礎基礎基礎基礎【附属・泉丘の国語】


今晩は、本日も粛々。


たいてい夏期講習の狙いは、基礎です。
高校生も、よっぽどいい成績をマークしている生徒以外は、
基礎中心の指示を出してあります。

基礎といっても、
理科でしたら、記述問題や計算問題、
社会でしたら、資料読み取り問題等も含みます。
基礎無くして応用無しです。

もうひとつ大切な基礎は論理的思考力です。
論理は考える習慣なので、毎日使うことで初めて、回転してきます。
そう考えると、季節講習というのは、絶好のチャンスなのです。

中1・2と高校生は、附属・泉丘の国語基礎編を、
中1・2生は標準編、中3生は標準編と発展編をやる予定です。

基礎編は、小学校レベルの論理的思考力(といっても、泉丘生でもボロボロです^^;)
標準編は、解答の探し方と、記述問題の基本を行います。
20日間で、最高で偏差値20上がりました。
国語だけでですよ?
これは寺子屋がすごいどうこうではなく、
単純にいかに論理的思考力を、鍛えきれていないか?の証左だと思っています。

それにしても爆発的に伸びた生徒には、さまざま原因があるのですが、
保護者の方については、ひとつだけ共通点があります。


★受講直後にすぐ国語の成績が上がるかどうかは、気にしなかった


です。
気にしなかったご家庭ほど、結果が出る。
逆説的なのが、ユニークなところです。



                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 22:35| Comment(0) | 附属・泉丘の国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする