2015年07月18日

高校生は学校の宿題を徹底的に


今晩は、本日も粛々。


高校生に週に1回、ミーティングを実施するようにしました。
まぁ、若干のテコ入れが、
高校生になっても必要なのは、少し情けない話でもあり、
ある意味お話しすることで知的レベルの向上を図らないと、
やはり帝大・東大京大クラスは難しいなということでもあるのが、
実感です。

さて、今日は京都に向かって、明日の研修に備えなくてはと、
高校生たちに来てもらって、一人一人に宿題をどこまでこなしていくか、
相互調整を行っていたのですが、
台風により、日帰り確定で、
思ったよりじっくり時間が取れました(笑)。

何人か余力がありそうな生徒には、
本を読む課題を出したのですが、
問題は、どんな本を読むか?なんですよね。
ある程度関心領域に沿わないと無意味なのですが、
どの範囲から考えるか。
そういう時に、高校で小論文模試で高順位だったことと、
大学時代に少しは勉強していて良かったと思うところですね。

そういうのを、
書棚にまた追加していく予定です。
実は、ベースとなるものはある程度決まっているのです。


                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする