2015年05月01日

愛媛県松山です

150501_182026.jpg150501_174719.jpg150501_174733.jpg150501_183545.jpg

松山市で、迷わず選んだ行き先は、坂の上の雲ミュージアムでした。

秋山兄弟、大好きなんです(^^ゞ


資料館としての価値はそこまでありませんでした。
主に、司馬遼太郎の小説の抜粋。
当時の日本が置かれていた情況の説明。
松山藩における情況←重要
正岡子規と秋山兄弟の幼少期の資料←重要
でした。

ちなみになぜかかほく市に縁がある、安藤忠雄建築だったみたいです。

私は真之派です(笑)


そして松山駅から坂の上の雲ミュージアムに向かう途中に、
どうしても見たくなったのが、



松山城跡からの夕日。

朝日は鳥取で堪能したので、どこかでチャンスを探していました。

してやったり。



これから高速バスに乗って、高知市に向かいます。

ね?弾丸日程でしょ?(笑)



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観光地の盛衰


昨晩西村京太郎ばりに頑張った結果思ったこと。

鳥取砂丘や皆生温泉・島根県のように栄えているところと、
秋芳洞や四国(多分)のように青色吐息のところと、
命運の分かれ目は、観光地としての魅力ではない…という推察です。

秋芳洞や秋吉台は充分魅力的だし、四国でも行きたいところを絞るのに苦労するほどでした。

それなのに差がでるのは、私の推測では、


接続

案内


です。
四国ルートを探していて一番苦労したのは、電車やバスの接続の悪さ。

田舎だから…ではなく、
新幹線や特急とバスのように、利用交通期間がまたがる時に、
多くのケースで、40分以上は待たされる。

結果行こうと思うところを片っ端から断念せざるを得ない。
ゆとりある旅程を組める人ばかりならいいですけどね。

日本人ですらそう思うのですから、外国人は尚更…といいますか、仲介する旅行業者が敬遠しそうです。

こういった交通については地元の人たちの利便性もありますから、
やりくりが大切ですね。


もう一点は案内です。
足立美術館の展示品解説はとても素晴らしく、
入り口近辺で、蒔絵って巻く絵だと思ってた(笑)なんて言ってたあんちゃんですら、
途中熱心に読みふけっていました。
あ、横山大観あたりの解説は最悪でした(苦笑)。

例えばさっき、目当てのバスを乗り過ごしたのですが(笑)、
切符売り場や発着場の表示が分かりづらく、右往左往したのが直接的原因です。旅なれている私ですら…ですからね。

出来た観光地は、こういうところが上手。足立美術館や鳥取砂丘がそうでした。
逆に、秋芳洞は分かりづらい。周辺観光にどうアクセスするか、現地でも戸惑います。

人も同じ。
ダメなとこは、ふと道やその土地の由来等を聞いても知らぬ・存ぜぬ・私のせいではない…しか返ってきません。
さっきのバスに乗り遅れた時に、別ルートを相談したら、
管轄じゃないので分かりません…でした(汗)。

接続の件の時でもそうでしたが、観光客の利便性を考える習慣が無いのでしょうね。
こういうことがあると、まずリピーターにはならないのか、怖いところです。
期待して食べたものが不味かった…の比ではありません。

トイレの案内はできているところがほとんどですが、
意外に分からなくて困るのが、ゴミ箱と喫煙所(笑)
ゴミ捨てるな、館内禁煙はしっかり書いてありますが、どこに行けば解決するか分からなければ、違反する人も出るでしょうね。


今、石川県は新幹線特需ですが、こういう対応ができているかどうか?
という視点で歩いてみても面白いデスゾ

加えて、塾を運営と重ねて考えてみて、ハッとすることが多かったです。


世の中って、面白い。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尾道〜今治ルート


弾丸ツアー第三弾は、秋吉台でした。

新山口駅に戻り、これから本州四国連絡橋3つのひとつ、
尾道〜今治ルート、通称しまなみ海道を渡り、愛媛県に参ります。

尾道ではなく福山から行きますが、細かいことは気にしないでください(笑)
しまなみ海道は、高速バスが一般的みたいです。
因島を経由して、
海軍の街今治から、県庁所在地の松山市に入ります。

え?現在の大河ドラマ、吉田松陰で有名な萩市は寄らないのか?ですって?
私、基本的に
急進的国粋主義者は苦手なのです(笑)
ブームが去ってからのんびり参ります。

さて、愛媛県で私はどこに寄るのでしょうか。
答えは夕方に^ ^


ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋芳洞と弁天池

150501_090256.jpg150501_094944.jpg

弾丸日程第一弾は、秋芳洞。

第二弾は別府弁天池。


年々観光客が少なくなると嘆いていました。

生で見ると言葉を失います。

写真やテレビですごいと思うものは、実物で見ると8250倍すごいです。

あ、札幌市時計台以外は(笑)

音楽や絵画もそうです。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しく計画を立案

150430_210835.jpg

今晩は、本日も粛々。


四国は弾丸で駆け抜けなくてはいけないので、
今の時間までかかりました(笑)

歴史好きとしては、村上水軍絡みで、急流観潮船に乗りたかったのですが、
西村京太郎ばりに頑張っても、2日に徳島県に行けるようなルートを発見できませんでした。

加えて

今日は早く仕事したい病が随所に出て、経路を調べるデスクワークが心地よいったりゃありゃしない(笑)

ということで、二泊三日で四国を駆け抜ける有り様をお伝えします。

あ、画像は晩御飯の、フグの握りです。

地元の居酒屋で食べると安い安い。1000円しませんでした。

さ、これで中国地方を制覇しました。32都道府県までになりました。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 04:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする