2015年04月10日

頑張りたい子のための塾


今晩は、本日も粛々。



やる気が無い子に、何とか頑張ってもらいます^^

そういう塾が多いです。

まったくもって、大賛成です。



しかし寺子屋は、

やる気が無い、勉強が嫌いだ、そういう前提にあまり立ちません。

もっと頑張りたいけど、学校では勉強を真剣に考えている生徒が少ない。

勉強をもっと好きになりたい。

そういう子たちのための塾もあっていいんじゃないかと思います。



成績上げてナンボ、合格させてナンボ。

それも塾の使命として大事です。

その点「しか」見えない生徒や保護者のための塾もあると思いますので、

どうぞそういう塾に行ってください。



私は成績アップや、志望校合格という事柄をとおして、

学問の面白さへの気付きや、知的好奇心がむくむくと湧き上がってくる。

これが楽しくて塾をやっています。

おかげさまで、お問い合わせいただく方と面談していて、

一番要望として伺うのは、


勉強の奥深さを、子どもに伝えてあげてほしい。

勉強って楽しいものだってことを、教えてくれそうな塾を探していました。

成績がピンチなので何とかして欲しいですが、どうせならそこから頑張る大切さを分かって欲しい。

志望校合格が目標ですが、受験生としての自覚を持たせてほしい。

とても嬉しいです。



寺子屋は入塾テストをやっているから、

成績の良い子しか取らないんでしょう?

そんな低次元なことを言う人が、まったくいなくなりました。



知的な世界は、

道は険しいかもしれませんが、

そこから世界を見下ろしてみたら、かくも美しい絶景が広がっています。



先日、新中3生にお説教をしていた時のこと、

恥かしがり屋で人前にあまり立たない子が、

叱られていた子たちに向かって、

「お互いやるべきことはしっかりやって、

 いいライバルとして受験を迎えましょう」

と、言葉をかけていました。

中1からみていますが、私もびっくりする一言でした。

一番びっくりしたのは、お母さんかもしれません(笑)。



さぁ、今年もどんなドラマが生まれるか、

今からわくわくしています。

真剣対真剣。

勝負はこうでなくっちゃ。



                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする