2015年03月15日

京都で低学年指導の勉強

150315_165942.jpg

今晩は、本日も粛々。



3月から開講した低学年。
みんな賢くて可愛いので、自習や授業で来てる子達の中でアイドルになっています(笑)


授業でもさりげなくハイレベルなので、

受験生を中心にのけぞっています。


数字の感覚や、

図形的センス、

日本語の基本的な考え方、

などなど、



画像のようなことをとおして、さりげなく身に付けていきます。



受験が迫るまで遊んでいればいい。

低学年から塾なんて可哀想。



そんなレベルの低いことから離れて、たっぷりと必要な経験を積み、

勉強の楽しさを実感する。



低学年の吸収力を毎日目の当たりにしていると、

この黄金期をうまく使わないのはもったいないと、

心から思います。



だから低学年の子達はみんな、生き生きと塾に通い、
1回90分授業(ホントは2時間にしたい…笑)をわくわく過ごし、

その様子に保護者の皆様がビックリする。



これからも、

目先の点数。

かけた費用や時間に比例して、成果を求める。

そんなことのためにではなく、



勉強と遊びは同じ事柄の裏表であることを知っていて、

それに価値を見出だす方々のために、

頑張ろうと思います(^^)



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:57| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする