2015年03月10日

大学入試結果


今晩は、本日も粛々。



大学入試は今年で2年目・・・正確に言うと寺子屋1年目の時、1名だけ面倒見ました。

センター(配点900点)でコケてD判定、

二次の小論文(配点300点)で大逆転。

東京学芸大学に合格しました。

他の受験生はよっぽど小論文がひどいんですね^^;

1か月で大学2年レベルの小論文を教えただけなんですがね。



寺子屋1期生の大学入試は昨年、

金沢大、石川県立大、獨協大(英文)に進学していきました。



今年、寺子屋2期生は、

東北大(経)

神戸大(看護)

早稲田大(社学)

に進学することと相成りました。



高校受験は、附属・泉丘・二水、

大学受験は、旧帝大クラス。

この流れが5年でできそうです。



生徒の目の前に立っている人間が、志をどこに置くか次第で、

生徒が背伸びする高さが決まると、

心の底から思いました。



そうそう、前職の塾で教えていた生徒も、

東大理Tに合格したそうで、お電話を頂戴しました。

中1にセンター国語を解いてもらうという暴挙(笑)をしていた子は、

無事、

石川県や日本なんて狭い枠にとらわれない逸材に成長していました。



さぁ、国公立前期入試が終わって、

寺子屋生たちの一部は粛々と大学に入ってからの準備に入っています。

専門科目に関する書籍を読む

TOEICなどの英語の勉強を継続している

関心ある社会現象の映画を観る


つまり、

受験勉強で膨れ上がった知的好奇心を、

解放させているイメージです。



今後の彼らが楽しみです^^



                                 ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする