2015年03月04日

時制の総まとめ


今晩は、本日も粛々。



新中3生は、現在完了を終えました。

これで中学生で習う、時に関する英文法が出そろいましたので、

それらの概念を総まとめ。



クイーンのフレディ・マーキュリーから教わる、

時制の概念(笑)。







英文法という、客観的な知識と、

歌詞にこめられた思いという、人の心の問題。

実は、いろんな場面で結びつきます。


知性はしばしば、感性や人の心を理解するということと対比されますが、

実は高い次元で統一できると、

強く強く信じています。


勉強は点数をきっかけに、

歓びと苦心に向き合いながら、

知性と人間性を高める行為である。

寺子屋生に伝えたい事柄のひとつです。



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする