2015年02月08日

過去最高の状態です


今晩は、本日も粛々。



中3生がとてもいい状態です。

成績はもちろんですが、

勉強への姿勢がとてもいいです。



成績優秀であったとしても、

勉強に、勉強以外のもの、

主に人間関係みたいな、どーでもいいことを持ち込んでくるような子が、

一人もいない

というのが大きいですね。


高校受験の目標は、

進学校に進学してからの姿勢作り・・・と位置付けています。

そう考えると、

理想的な状態ですね。



昨年は、受験生の過半数が、

泉丘・二水・七尾理数科・高専に合格できました。

次は、受験生の過半数が附属・泉丘へ。

私の考える進学塾のイメージに、

着実に近づいてきています。



成績が抜群に伸びて、泉丘受験を狙えるようになった生徒もいれば、

成績が維持できて、受験する生徒もいます。



上位高校を狙う塾をやっていると、

成績が上の生徒だと楽でしょう?と言われることもあるのですが、

そういう方は、

学生時代も大した出来の生徒でなかったでしょうし、

今でも仕事ができない類の方なんだと思います。


高い成績を維持したり、

ひと伸びした後にさらにもうひと伸びしたりした人が、

どれほどの努力が必要か、

一度でも経験すれば、分かることです。


そういう努力をしている人間の前に向き合い続ける方も、

当然ですが努力が必要です。


まぁ、

そのような努力をしてきたか、

そういう人が友人にいて、側で見ることができた人にしか、

言っても理解できないレベルの話ですが。




とはいえ、私は油断するつもりはありません。

入試は水物。

しっかりと全員志望校に行ってもらいます。



・・・とそこで、安心はできません。

その後は灘高生に負けないくらいの、

ハイパー高校生に育っていってもらうには、

どのようなことが必要なんだろう、ということを考え続けなくてはいけません。


簡単に休ませてくれないですね、彼らは(笑)。

でもこういう苦労なら、

大歓迎です^^



さぁ、これと同時に、

今度の受験生たちに、寺子屋イズムを伝えていきます。



                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする