2015年02月03日

上位校にガリ勉はいない

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

先日入ったチラシです。
今年もどんな生徒たちに会えるか楽しみです。


今晩は、本日も粛々。

冬期講習中に、寺子屋から灘高校に合格した生徒が、

中1〜中3の前で語ってくれました。


いわく、

トップ高校の生徒たちの勉強時間は意外と短い。

平日で2〜3時間程度。


彼らは習った事を短時間でマスターできる力を、

小学校や中学校で身に付けているので、

例えば、普通の高校生が、10の労力と時間をかけるところを、

3〜4でマスターすることができる。

で、それで余った時間を、自分の興味関心を深めるためにつかう。


よって、

トップ高校の生徒は皆、キャラが濃いと(笑)。



高い自己を律する能力があるからこそ、

許される自由ですね。

寺子屋は最終的に、

こういうイメージでいます。


今の高3で、2名ほど。

高2で1名、

高1だと、1〜2名ですが、

もちろんトップ高校と比較すると、学んだことをマスターする力は格段に劣りますが、

大学で全国レベルに会った時、

やるな^^

と思ってもらえるような生徒を、

わしわし育てていきたいですね。



                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする