2015年02月28日

第三ステージへ

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

先日入ったチラシです。
おかげさまで気合入った皆様からのお問い合わせに、
私自身もわくわくしています。



今晩は、本日も粛々。


1月の入塾時点で、

3月以降卒塾する生徒の人数以上が埋まりました。


ですので、前年度の最大生徒数以上で、

次年度のスタートを切れる見込みが立っておりました。


これで春期講習は、

生徒の指導に思いっきり集中できます。


そして寺子屋も、

開塾当初からイメージしていた第三ステージに上がって行けそうです。



3月から新学年、

新中3生では「附属・泉丘の国語」が始まります。

今年も気合入れていきます



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

自律のリズム

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

先日入ったチラシです。
3月はもうチラシをいれません。



今晩は、本日も粛々。


自分をコントロールすることができる。

今の点数や状況から考えて、

勉強に力を入れるべき時は、すっと勉強時間を増やすことができる。

この状態を作ることができて初めて、

受験指導が行えます。



小学校高学年から、中学校2年生まで、

ほぼ多数の生徒がこれをできるようになってきました。

まだできない生徒は、私と約束することで(つまり他律ですね)、

補助輪付で走行しているようなイメージです。



こういう姿勢は、初めはやる気の問題です。

ただ、やる気は日によって変わります。

やる気に左右されない、習慣をつけることが大切です。



受験というのは、習慣をつけるためのひとつの劇薬みたいなもので、

ある種の「非日常的な時期」です。

明確な目標を持ちやすく、

やる気が持続しやすい状態を意図的に作り出しているわけです。



だからこそなおさら、

受験から遠い学年の間に、習慣を身に付けておくと強いのです。



ほとんどの受験指導は、

中3部活が終わってからようやく、

毎日勉強する

テストを分析して、生活習慣をコントロールする

ことを始めます。

そういう、対処療法的な指導にうんざりしていました。

受験本来の意味に適わないからです。



ですので、寺子屋では非受験学年のうちから、

そういう習慣をつけられるように、意識しています。



寺子屋も今度の4月1日で、5周年です。

開講2〜3年目までは、まず生徒を集めることを意識していました。

そして第2ステージである現在は、

生徒全体の質的向上に努めてきました。


小学校高学年〜中2生の大半は、

こういう習慣が少しずつ身についてきています。



私の進学塾のイメージ、

「受験生の過半数がトップ校合格」が、ようやくできそうです。

ですので、5周年をこえると、寺子屋も第三ステージに入れそうです。



そういえば、附属高校さんの校訓は、

★自主自律

でした。



自律が可能になってくると、もう2つ先があります。

私が塾を開いてお伝えしたいのは、

じつはこの先なんです^^



                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

低学年が面白い^^

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

先日入ったチラシです。



今晩は、本日も粛々。


低学年の授業、面白いです。

週に2度(3月新学年からは3度)の、癒しの時間ですね^^



なんせ、低学年から塾に、

しかも寺子屋みたいな高飛車な塾に、

わざわざラブコールを送ってくれるご家庭の生徒なので、

賢い^^



その賢い低学年相手に、

90分!も授業をするのですが、

ほとんどみんな「もっとやりたーい」と言っているのを、

お迎えが来たからまた今度ね^^

なんて言って帰す状態です。



で、

自習している中3生たちが、

「さりげなくあんな難しいことをさらっと教えるんですね^^;」

と、感想を漏らします。



どんな子たちに育っていくのか、

楽しみでしょうがないです。



どんなカラクリでそんなことが可能になるのか、

それは来てくださった方だけの、

秘密です^^




                           ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

家に帰るまでが遠足

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

本日入ったチラシです。

新年度募集のチラシはこれがラストで、

次回は夏期講習近くあたりでしょうか。



今晩は、本日も粛々。


今日、国公立大前期試験でした。

後期試験を受ける生徒は、

明日から即、後期対策です。


合格通知をもらうまで、

いえ、無事入学を果たすまでが受験です。



前期が終わって、ちょっと休憩? 要りません。

そういう程度の考えの持ち主は、君たちが目指すような大学の話ではありません。





                          ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

知った上で、だから?

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

明日、最後のチラシが入ります。

春期講習に向けて3月のチラシは入れません。



今晩は、本日も粛々。


各高校の出願倍率が、一旦出そろいました。

びっくりするくらい高倍率のところもあれば、

予想外に低倍率のところもあります。


これだけ情報を得るのが便利になった世の中ですから、

こういった内容を友達や家族からの話で知るというのは、

ちょっといただけません。


で、うわさや情報全般に当てはまることですが、

それらは受験や人生を左右するほどの力はありません。

どうとらえるかという、

情報の受け手が持つ、意志の問題です。


高倍率だと怯むようなら、参りましたと志願変更すればいいじゃないですか。

その程度の意志で受けようとしていたのですから。

倍率は、何人落ちますか?というだけの話であって、

高かろうが低かろうが、

入口の枠は変わらないわけです。


要は、

定員人数分上位に、入れる力がある人が合格できて、

そうでない人が入れない。


・・・もっと言えば、

上位に入れると確信を持っていて、

その確信を、行動に移せている順から、合格していく

というイメージです。



こういう心根を磨いていくことが、

受験で得られる宝物のひとつです。



さぁ、受験で楽しもう^^




                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

現在完了の経験用法

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

最近入っているチラシです。



今晩は、本日も粛々。


中2は、英語については中3の内容に既に入っています。

3月から数学も中3の内容で、附属・泉丘の国語も始まります。

今年から新たに・・・・・も国語の授業中行います^^

やはり国語は・・・・を行わないと、あかんですね。反省です。



さて、現在完了の英語は鉄板ですね。





同じ授業をするのがつまらないので、

毎年ころころ授業や曲を変えていますが、

この曲だけは5年間ずっと変わりませんね。



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

【お知らせ】新中1の時間割について

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

最近入っているチラシです。

勉強ごときでくじけたくない気合入った方からの問い合わせ、

お待ちしております。



今晩は、本日も粛々。


お渡ししている3月新学年の時間割ですが、

新中1は3月の間、19時〜21時の授業・演習となっております。

これは、小学生には普段の授業時間は遅すぎるための措置です。

4月に入りましたら、

部活が始まりますので、通常通り20時開始にいたします。


最近の傾向では、

仮入部の時からハードなケースがありますので、

もし体力的にキツイ場合は、

ご相談ください。



                               ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

厳しさは優しさです


今晩は、本日も粛々。



厳しさは優しさです。

マドンナ古文で有名な、荻野先生が授業中おっしゃっていたことです。


もちろんその通りだと思います。

ですが、愛からきているんだということが、

いつでもいいので、

相手に伝わらないと、アウトだとも思います。


一番へこたれるのが、

厳しさが伝わっていないと感じるときです。



怒る方の心が一番痛い。



この仕事に就くようになって、

学生時代に先生方が言っていた言葉が、

胸に染みます。




                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

【お知らせ】次年度の資料


今晩は、本日も粛々。



3月から寺子屋は、新学年に入ります。

★時間割

★年間スケジュール

★新年度の教材費
(各学年1部変更+1〜2冊追加)

がわかる、資料を20日から生徒たちに手渡しています。

ご確認ください。



1月の保護者会に来れなかった方から、

まだ予定を提出していない方がおいでてちょっと不安なのですが、

さすがにこれ以上延期するわけにいきませんので、

作りました^^



宜しくお願いします。



                                 ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

発展問題の威力

1501チラシ.JPG1501チラシ裏.JPG

ぽこぽことお問い合わせいただき、ありがとうございます^^
やはり、新中1〜小学生ばかりですが(笑)。



今晩は、本日も粛々。


今の子たちは基礎力に問題アリ・・・というのは、

常々申し上げていることです。

ここでいう基礎力は、そんな高度なものではなく、

100問計算したら、1問も間違えないとか、

曜日や月を毎回、一度もスペルミスせずに書けるとか、

その程度のレベルの話です。


学年不動の1位の子のうち、

2・3年に1人くらいの感じですね。



国語にしても、偏差値65を安定して越える生徒で、

ようやく読み書き話すで、日本語が通じるというイメージでいいです。



それでも、寺子屋は応用・発展問題を少し取り入れています。

ふたつ理由があるのです。



ひとつは、定期テストレベルでも、

最近は結構難しい問題が出題されるから・・・という、

消極的な理由です。



もうひとつは、難しい問題に触れたとき、

一気にその単元の力が飛躍的に伸びることがあるからです。

勉強はそもそも楽しいものです。

その楽しさの原点は、自分で頭を使う楽しさです。

これをみすみす手放すわけにはいきません。



点数を上げることだけを考えると、基礎的な問題の反復が最も効果的なのですが、

本当に考える力を身に付けてもらうには、応用発展問題を解く機会が必要です。

そして、それらが基礎の積み重ねから出来ていることを喝破できれば、

一層基礎の反復に力が入ります。


点数はしょせん、人からの評価です。

それを自分の学びという、積極的な姿勢に変換するための、

ちょっとしたミソということですね。



やはり勉強に、

勝手に天井を設けてはならない。



鉄則だと思います^^




                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする