2014年09月09日

面白いデータ


今晩は、本日も粛々。



都道府県間の東大・京大進学率、深刻な格差と意外な調査結果 青森は奈良の40分の1


こんな面白いデータ発見しました。

全国学力テストと同じで、厳密な順位はあまり気にする必要は無いです。

例えば石川県は、

1学年の人口約10000人、

東大京大合格者が1名減っただけで、進学率は0.0001も下がって

12位まで転落します(笑)。


1〜5位=都市部超進学校型

6〜14位=優秀な進学校型

それより下は
「普通」=15位〜20位
「ちょい頑張れ」=21位〜44位
「もっと頑張れ」=45位〜47位

程度に分類できればOKかなと。



石川県は頑張っていますね^^

ここから何人、寺子屋生が貢献できるか、これから勝負ですね。



名門公立受験道場のコラムを、再度貼っておきます。

偏差値70オーバーを叩き出すあと一歩の秘訣

宿題をやってくるとか、

授業の復習をするとか、

その程度を「あと一歩の秘訣」などとは言いません。




                                ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:52| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする