2014年09月06日

不定詞の副詞的用法


今晩は、本日も粛々。



不定詞の副詞的用法は、

関係代名詞、接続詞と並んで、洋楽には事欠かない文法です。


今まで使ったところで言うと、

クイーンの I was born to love you

ビートルズやカーペンターズ Ticket to ride

スティービー・ワンダー I just called to say I love you

などなどあったのですが、



どうしても古い曲になりやすい

理由@:皆が知っている可能性が高い

理由A:ラップの影響が少ないため、歌詞が適切なスピードで聞き取りやすい

理由B:家に帰ってお家の方と話しやすい(笑)

理由C:単語がシンプルなことが多い



きちんと理由を述べておかないと、かつて大人の前で英語の授業をやった時、

先生の好きな曲を選曲しているんでしょ?

と、唖然とするほどレベルが低い邪推をする方がいたので、

一応書いておきます^^;



で、毎年同じ曲だと私も飽きるので、

今の子たちの心をがっつりつかめるような、

最近の曲を使ってみたいなと思い、





こんな曲をやってみました。

数年前にバカ流行りした曲ですね。

さ、どんなもんだったでしょうか。。。




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:50| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする