2014年09月22日

出版


今晩は、本日も粛々。



夏休みからずっと、文字校正をやっています。

もう自分の書いたのを読むのが嫌になってきました(笑)。


第2校を提出したくらいの頃は、

次の書籍の構想を思いついて、燃えていたのですが、

しばらく本を書きたくありません(笑)。


それにしても、自分の指導を省みるのに、

とてもいい機会でした。


今、出版社は「とにかくコンテンツ不足」のようで、

出版のハードルは、昔に比べて下がっているように感じています。

腕に覚えがある塾長さんは、

どんどん本を書いてみればいいのに。。。

なんて思っています。



                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

土俵


今晩は、本日も粛々。



・・・ということで、

実際に寺子屋を見てもらって、一番思ったことはこのこと。




大手塾を舐めちゃいかん(笑)




今、寺子屋は、

私が発足した時の理念に近づけようとしています。


★上位生の子たちが、より知的好奇心を伸ばせるように


そして、寺子屋を作ってから思ったことが加わっています。

つまり、


★基礎力がしっかりしている上位生はほとんど存在しない



こういう考え方をしっかりもって、

それに向かって運営する・・・ということをやっていなかったら、

危なかったですね^^;



やはり、

しっかり自分がやりたい土俵だけで勝負する。

このことを再確認いたしました。




                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

見られるのが一番の勉強


今晩は、本日も粛々。



今年は例年にまして、

他塾の方が見学に来てくださる機会が多いです。


私は基本的に、自分のノウハウについてはオープンです。

私のノウハウによって、塾業界が全体的にレベルアップしてくれれば嬉しい。

どうせ真似されても、しばらくしたらその人流になる。

そしてできればその時アレンジした内容を聞けば、私もレベルアップ(笑)

・・・という考え方からです。



先日お越しくださった金沢の塾さんからは、

「成績がめちゃくちゃ伸びる塾だと、金沢南部でも噂になっていますよ」

なんて仰っていただいて、

思わず舞い上がっています(現在進行形・・・笑)。



自分の塾がどんな強さを持っているのか。

もっと言ってしまえば、ウチの生徒たちの姿は、他のプロから見たらどう見えるか。

私自身が想像もしなかったような答えが返ってきます。

普通と思っていたことが凄かったり、

改善すべきだと、提案してもらったり。

多分、私が一番吸収している自信があります(笑)。



また来週にも1塾、お越しいただけますので、

存分に吸い尽くそうと思います^^



                               ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

躍進


今晩は、本日も粛々。



今日は金沢学院東高校の説明会だったのですが、

法事が入ってしまったので欠席。

参加する方でなくて、執り行う方ですからね^^;


国公立大を推薦等フル活用して、

大きく人数を伸ばしたようです。


遊学館の特進も同様(遊学館の説明会も出張とかぶって行けませんでした)で、

どんどん活性化してきています。



寺子屋も小さい個人塾なので、思うのですが、

公立優位の土地柄で、しかも私立高校二番手以降。

となれば、

受験できる生徒をたくさん集める・・・だけでなく、

いろんな知恵を駆使して、上位大学に入ってもらう。

成績を上げてもらう等々工夫が必要です。


無理に国公立を狙うのではなく、いい私立を受験する。

浪人してでも、上位大学を狙う。

推薦やAO入試など、多様な入試制度を活用する。



しかしながらこれ、

一番最後の方式以外は、トップ高の方が熱心だったりします。



これじゃ負けますよね。

しかしながら、そういうところに着目してきている私立高校が増えてきています。

これは面白いですね。


公立高校も刺激を受けてもらって、

もっと高いレベルで張り合って欲しいと思います。



と同時に、

進学実績ばかりに目が行きがちですが、

「うちの高校に入ったら、こんな生徒に育ててみせます」

「(例えば)うちの高校は、自由を大切にしているからこそ、生徒が伸びるんです」

といったことを、

もっと言ってもいいような気がしています。



                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

いつの間にか


今晩は、本日も粛々。



9月はわたわたしていて、世情にすっかり疎くなっていました。

朝日新聞が大変なことになっていますね。

私、読売新聞を購読していますが(笑)、一言。



吉田証言を報じた朝日新聞によって、慰安婦問題が国際的に誤解されているそうです。



へー・・・私が知る限り、あまり誤解されていません。


吉田証言の有無に関わらず、慰安婦がいたという事実は動きませんし、

狭義の強制は、一部の慰安所に関しては立証されていますし、

とはいえ、国際社会からするとそれらは「過去の非人道的な行為」として、

既に補償に発展しないよう、解決済です。


ただ、戦前の大日本帝国と、戦後の日本国政府とは、連続していないんだということを示すため、

反省の姿勢は、示し続けるべき。

それだけの問題です。


アンチ日本外交政策に対抗するために、むやみやたらに、

韓国・北朝鮮に関して、狭義の強制の証拠は見つかっていません・・・と主張することは、

かえって、国際社会の反発を招くだけのことです。



後述する記事に限らず、冷静な意見は、いろんなところで見られます。

ニューズウィーク紙
朝日「誤報」で日本が「誤解」されたという誤解


冷静な立場の意見


吉田証言など一切関係なく安倍首相や櫻井よしこ氏の慰安婦ヘイトスピーチと二枚舌が国際的に批判されている

ちょっと立場が偏っているが、概ね同じ立場



ここでしっかりしておかなければいけないのは、

ひとつは、事実をあまり拡大解釈しない方がよいという、言語の問題です。

朝日新聞の報道ひとつだけが原因で、国際社会からの日本の信用を失墜する・・・んなバカな。

朝鮮半島において、強制連行の証拠が今のところ見つかっていない
・・・まだみつかっていない・もしくは見つからない状態にあるのかも。
・・・「全ての慰安婦が強制ではなかった」ということにはならない。

南京大虐殺は、中国側のいう人数ではなかった。
・・・かといって、残虐な行為がゼロだったわけではない。止むを得なかった・そうでなかったは抜きにして。



もうひとつは、

過去で勝とうとしてもしょうがいない

という、姿勢の問題です。



こういう世の中の動きを、

責任ある発言をするような立場になる前に、

生徒たちは見聞きしておいてほしいなと思います。



                               ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

【お知らせ】中学生、学力テストについて


8月の学力テストが返ってきました。



名門公立受験道場模試として、初のトップ校専門塾内で、

テストをしてみました。

名門道場内の詳しいお話しは、情報が入り次第随時アップしていきます。


今回のデータ表、全国順位の隣に、

「グループ内順位」がございます。それが名門公立受験道場内の順位です。


偏差値60後半だったら、10番にも入れていないと思います。

こういう熱い戦い、楽しいですね^^



今授業でデータを返却していますので、

保護者の皆様もご覧になって、

全国のすごい人たちって、いるんだね^^

少しでも追いついて行こうね^^

と、わくわくして(←ポイントです)みてください。




さて、寺子屋内でのお話し。

中1
得点平均:395.3点 (7月から +35.9点)
偏差値平均:57.0 (7月から +2.3)

中2
得点平均:367.9点 (7月から +10.2点)
偏差値平均:59.0 (7月から +3.2)

中3
得点平均:407.3点 (7月から +32.8点) 
偏差値平均:63.3 (7月から +2.1)

まずまずの結果でした。



中1・中2は国語、講習会でしか授業しませんので、毎度のことながら、


中1:7月から +10.9点(国語平均偏差値 +3.0)

中2:7月から +8.9点(国語平均偏差値 +4.5)


でした。



よく頑張りましたね。。。と言いたいところですが、

が、私はワガママですので、もう一息欲しいです(笑)。



寺子屋的には「お知らせ」にしているとおり、

結果報告であって、自慢ではありません。

このくらいの成績の伸びは、塾なら当たり前だと思いますし、

あまり「伸び」を強調すると、

寺子屋に行きさえすれば伸びるんでしょ?という、

勘違いした生徒・保護者からの問い合わせが増えて嫌なのです。



寺子屋の生徒たちは、頑張っています。

単に成績の伸びだけでなく、

その数字の裏にはある点を評価してあげてほしいなと思います。



伸びとはいっても、

私も仲良くさせていただいている塾長たちとお話ししていると、

国語はすごいけど、全体的には普通くらいかな・・・と声をいただいていますし、

そういう率直な意見を交換できる仲間に恵まれて幸せです^^



ただ、最近ちょっと成績が上がった程度なら、不満たらたら…という保護者もおいでですので、

念の為申し上げておきます。


意識が高い、成績伸ばしてナンボ!と思っている塾の中では

これくらいの成績の伸びは普通ですが、

一般的には、なかなかのものですよ?




                          ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

【お知らせ】23日の附属・泉丘・小松高突破模試について


ブログをご覧の方で、
附属・泉丘・小松高突破模試を受験したい方は、こちらからどうぞ。

突破模試サイト

21日までですが、後述しますが、申込数が相当多くなっています。
お早めにどうぞ。



今日、受験票をお渡しいたしました、

附属・泉丘・小松高突破模試ですが、





受験者数が相当多いようで、

会場の混雑が予想されます。

特に、お車で送迎される場合は、

時間に余裕を持って、ご来場ください。






今年3月から始まって、こんなに集まるということは、

やはり上位高校志望の生徒・保護者の方は、

「同じ高校を目指す人たちで競い合う機会」に価値があると、考えていたんですね。


当然、これは

石川県の入試スタイルにぴったりマッチしている、

石川県総合模試があるからこそ、できることです。

合否判定が正確な模試というのは、模擬試験として貴重です。



それでも敢えて、

寺子屋が突破模試や名門公立受験道場模試をやっているのは、


★上を目指す生徒が気になるのは合否だけではない


むしろ、


★合否だけを気にする生徒に育ててはいけない


と、いうことです。



さぁ、皆さんの力試し、

私も楽しみにしています^^



                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

関西に行ったからには

140915_130558.jpg140915_135419.jpg

今晩は、本日も粛々。



京都からそそくさと大阪に出て宿泊。


週末は京都、ホテルが混むからなのですが、

もうひとつはこれですよ、これ。



三食お好み焼きでも構わないくらい好きなもので(^^ゞ


美味しいと言われているチェーン店に行くと、

1枚1000円越えるのはざらですし、豪華すぎてちょっとね…



じいちゃん・ばぁちゃんがやってるような、小さくて古い店の、


素朴なお好み焼きが一番ですね。



このお店も店主のおじいさんが、無愛想に

「何人?」

「今、いっぱい、無理」

そのくせ、時折お客さんが美味そうな顔をしてるの、目を細めて見てる


…てなお店です。



ちょい寄り道して、たこ焼も。三大粉もん制覇。


会津屋の元祖ラヂオ焼、



美味しんぼにも登場したことがあります。



ソース・塩・ポン酢…そんなのかけなくても、生地だけで美味しい、


しかも9個350円〜500円くらいじゃないとね。
(ここは12個入り500円)



至福なり\(^o^)/




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

京都です


今晩は、本日も粛々。



京都で、幼児・低学年向け講座の準備のため、

勉強会に来ています。

今回で三回目。

おぼろげにイメージが見えてきました。



それだけでなく、

今の中高生に、何が足りなかったのか?まで、

よく見えるようになってきました。

(夏に実施した、文章力育成講座は、ここから生まれました)



カリキュラムイメージもできてきました。

そろそろ道具を取り寄せていきますね。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

譲れない一線


今晩は、本日も粛々。



たるんでいる二年生たちに、

本気でブチ切れる。


寺子屋生としてのプライドを守れないならば、

尊厳と信頼をひとつ下げる。



こういう自分たちの愚かさを、

しばらくの間、

身に沁みて感じるといい。



ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする