2014年09月30日

水墨画


今晩は、本日も粛々。



寺子屋が入っているテナントの大家さん、

写真や絵などを趣味とされている方で、

皆さんに馴染みがあるとすれば、高校生の自習スペース、

ワインの木箱を重ねた壁紙がかっこいいですが、

それは大家さんが、ギャラリーに使っていた時のものを、

そのまま使っています。



大家さんご夫妻の作品が、しばらくの間、

北國銀行宇野気支店で公開されています。



繊細な水墨画の世界を、是非お楽しみください。



私は絵などは、全く詳しく分かりませんが、

観ているのは好きな人です。

お盆の休講日には、県立美術館のロイヤル・アカデミー展に行ってきました。

こういうのも、いいもんですね。



                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

寺子屋に帰る最中です


お寿司屋さんで美味いもの話に花を咲かせ、



教材会社で美女にサプライズして、こってり塾&教材談義、



しかも、お問い合わせの電話まで頂戴するという、



幸せ極まりない出張でした。



お土産はもちろん、



笹だんごです(^o^)




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長岡駅


おはようございます、本日も粛々。



昨夜は蓬平温泉で、携帯が通じなかったので、日記更新が滞りました。



朝から温泉に浸かって、



塾談義をしながら、



優雅な午前を過ごしています。



びばっ、自営業(笑)



あ、そうそう。


石川県の地酒は、ダントツで、




山田錦 五凛 純米大吟醸




が、大好評でした。


塾長さんたち、舌が肥えてますね(笑)。



これから新潟駅近辺で、お寿司を食べて、



教材会社にお邪魔する予定です。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

続きまして

140928_154532.jpg

立心ゼミナールさんです。


新潟で一番勢いがあると、よく聞きます。



塾長さんは、独立前から仲良くさせていただいています。



あ、リゼミさんも寺子屋と同じ、電子黒板を入れています(笑)



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟に着きました

140928_143041.jpg

今日は、本日も粛々。



一度寺子屋にも来てくださったことがあります、

飛燕ゼミさんです。



苦労人の塾長さんです。



寺子屋との共通点は、



厳しい・恐い・勉強量多い



です(笑)。


つまり、問題外の生徒に嫌われる塾です。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

アイドルが真剣に取り組んだ憲法本


今晩は、本日も粛々。



明日は新潟に他塾訪問会に行ってきます。

新潟の地酒と石川県の地酒の飲み比べ・・・なんてやってみようと思っていますが、

それはおまけで、

私がちょっと悩んでいる出来事をいろいろお話ししたり、

名門公立受験道場の話し合いをしたり、

研鑽してこようと思います。



さて、


AKB48メンバーが憲法を“ガチ”で学んだ!
アイドルが真剣に取り組んだ「憲法本」

             (東洋経済オンライン)



これは面白い試みですね。


私も一応法学部出身ですが、

昨今の憲法が関わる論議で、

ちょっと憲法観が浅いと感じることが多かったです。



例えば、国歌を歌いたくないことを思想信条の自由と述べるのは、

わがままだ、国家を転覆する自由までは憲法で保障されていない!的な論議。



うん、法治国家が崩壊します^^;


AKB自体は興味ありませんが、

こういう、皆が知っているような人をきっかけに、

何かに取り組むという、



ミーハー入口(笑)



私は、積極的にOKする方です。実は。

そういうのが嫌いな、硬派に見えるらしいですが、軟派も軟派(笑)。

皆が読める書棚に置いてみようかな。。。



                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 22:17| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

【お知らせ】高校生の授業について


今週末から、高校生が受講する授業調査を行っていますが、

・・・まだ親と話していません


という回答が多かったので、お知らせしていきます。



来週に受講したい科目と、講座を調整します。

受講費用等は、以前お送りしたメールのとおりです。

宜しくお願いします。


現代文の個別指導は、受講希望者数次第で、

曜日の調整を行います。



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

成績が上がる子の特徴


今晩は、本日も粛々。



成績が上がる子って、どんなことしていますか?

と聞かれたので、真っ先に答えたのが、



★塾を休まない子



です。

止むを得ない理由(指定伝染病・冠婚葬祭・授業時間に部活や習い事の活動がある)以外で休む生徒は、

絶対に成績が上がりません。


まぁ、当たり前です。



体調が悪いのは「止むを得ない」に含まれないのですか?


えぇ、含まれないです。

しょっちゅう体調を崩すセールスマンと、いつも元気なセールスマン、

どっちが営業成績がいいかって、

前者が多少技術的に優れていても、後者には勝てないです。



止むを得ない理由以外の理由で休む生徒・それを許すご家庭は、

つまり、「勉強が人生の最優先順位ではない」と考えている人・ご家庭で、

成績が上がるわけがありません。

当然です。




次に、挙げたのは、



★次の授業には、それまでの授業内容に関してすいすい答えられる子



です。

小中学校の勉強での目標をひとつだけ挙げろと言われれば、

「復習できるようになる」です。


この子は勉強のやり方が分かっていないようで・・・

かけている時間のわりには、成績がイマイチで・・・


たいてい、錯覚です。

仮に(学校でも塾でも)授業の内容を丸暗記できていれば、

少なくともひどい点数は取らないはずです。



あ、ここで言うひどい点数は、60点〜70点ほどのことを言います。



ちょっとわかっている。

頭の中が真っ白になるほど解らないわけではない。


その程度でいいやと思っている人は、

授業中に手遊び・私語・内職をやっていることが多いです。

また先生の話を一生懸命聞いているだけで、メモを取らない子が多いです。



当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、

当たり前が一番難しいです。

もっと言うなれば、人に当たり前を身に付けてもらうことは、一番難しいです。




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

日本酒


今晩は、本日も粛々。



少し日本酒の勉強をしています。

といっても、ご存知の方に教えてもらうだけですが(笑)。


職人の仕事ですので、

味から工夫が少しでも汲み取れると、

心にすっと、清涼な風が吹くようなイメージがあります。



人間は、認知を食べているんだと、

つくづく思います。



それもさることながら、

いい酒屋さんを見つけまして、

その方からいろいろオススメのお酒を聞いていると、

お酒への愛を感じて、

じんわりします。



私にとって塾という仕事のベースは、

こういう関わりの中で培っている感じです。




あ、念の為申し上げますが、

私はお酒弱いですからね?(笑)




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | ちょっと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

ラース・フォン・トリアー


今晩は、本日も粛々。



かなり好きな映画監督です。

テーマはずっしり重いものが多いので、あまりここには書けません(笑)。


最新作がそろそろ公開されるようなので、楽しみです。

これもテーマが放送コードぎりぎりなので、お伝えできません(笑)。



最近、映画観たい病が、再発しています。



                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする