2014年08月30日

敢えてニール・ヤング


今晩は、本日も粛々。



毎年、中3の分詞では、

ジョン・レノンの『イマジン』を取り上げるのですが、

今年は敢えて、







ニール・ヤングさんの『イマジン』を取り上げてみました。

9・11以後、

イラク戦争の機運が高まり、

平和を想起させるような、イマジンのような曲は、

アメリカのテレビ・ラジオから自粛と相成りました。



自由の国アメリカの、

意外な側面ですね。



しかし、そこでミュージシャンたちが黙っていないのも、

アメリカのすごいところです。



9・11の追悼コンサートで、

いきなりニール・ヤングさんがこのイマジンを弾き始めました。

さすが、

ハート・オブ・ゴールドの持ち主ですね^^



といった、

お話し。




                                 ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする