2014年08月18日

やっぱ国語って楽ですね。


今晩は、本日も粛々。



高校生、続々と進研模試が返ってきています。

2名の生徒のを見たのですが、

一人は、偏差値60超え。

もう一人は、70超えでした。



二人とも理系なんですけどね^^;

国語が一番良かったです。



と、言いつつ、

思うのですが、国語の苦手な理系って、ウソだと思います。

あんなに共通点が多い科目ですからね。




週1回、個別指導形式で国語を教えていまして、

宿題も無ければ、週に扱う問題も1問だけ。

これで二人ともいい結果ですので、

やっぱり国語、

特に現代文は、イージーな科目だと思います。



夏明けから、高1・高2生に、

また実施していこうと思っています。

希望者のみ。




まぁ、これも、基本的な事柄を、

中学校のうちに学んでもらったからこそ、可能なのですがね。




個人的にいつも思うのですが、

現国は、法学部や経済学部など、

社会科学系の人が教えないと、

現国の背後にある、ひとつの流れを教えられないと思います。



私は高校時代にお世話になった先生方のおかげで、

社会科学系の基本書を高校時代に読まされました。

今になってこんなに財産になるとは、

当時は夢にも思いませんでした。


しれっとそれに近い事を、

だいたい国語の授業で行っています。




                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする