2014年08月03日

横浜へ


おはようございます、本日も粛々。



始発に飛び乗って、横浜で行われる、


有名な国語の先生のセミナーに参加して参ります。


起きられる自信がなかったので、ずっと月曜の中3復習テストを作っていました。



翌日も早い電車に飛び乗って、供養をひとつ済ませた後、


寺子屋に戻ります。



…といういつもながら、弾丸日程です(笑)。



小学生は火曜までに、


他の学年は本日のうちに、


みっちりと今までの内容を復習して、

完璧な状態で、次の講習に参加できるよう、

頑張って下さい。



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 06:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

燃えて散って花火


今晩は、本日も粛々。


140802_211132.jpg



お祭りだったので、

授業の合間に、みんなで花火観ました。


宇ノ気の花火は、近くていいですね。

隅田川や横浜開港記念祭の花火大会も観ましたが、

いくら綺麗でも、

遠いと魅力半減です。


花火は、振動で味わうべし^^ですね。



できれば将来、

あの花火大会で打ち上げられる最大規模の大きさの花火を、

寺子屋が協賛で打ち上げたいですね。

調べてみると、ギネス記録を持つのは、四尺玉だそうです。



The bigger the better,in everything!

(何でも大きければ大きいほどいいものさ)




                         ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:42| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

夏期講習の疲れをとばす寿司三昧


今晩は、本日も粛々。


本日、核爆弾級に強烈だったのは、まずは白身四種。


image.jpg


右端から、

キス、、、皮付きの炙りを塩で頂きます。キス独特の、草むらのような爽やかな香りが、炙りでとことん引き立ちます。皮の側は思った以上に脂がしっかりのっていて、優しいじんわりとした甘みが心地よいです。

鯛の炙り、、、キスの後に食べてね?と言わんばかりの位置設定が、憎いです。朝獲れのを半日寝かして食べるので、コリコリ感は収まる代わりに、甘みがしっかり。しかもキスと甘みの質が違う。こういう鯛を食べると、魚の王様とずっと言われている理由を、舌で納得。

平目、、、ここ数ヶ月ずっと最高の状態。鯛とこの後の大物の間を繋ぐことができて、しかもメインにもなれる。そう考えると、すごいですよね。ソフトバンクの内川や、ヤンキースのジーターみたいですね。

白身四種の最後は、大物、なんとキジハタでございます。
コリコリした食感に、じゅわーっと旨味が中から溢れてきます。思わずおかわりしちゃいましたよ。えぇ。


image.jpg

二枚目にもう一つの核爆弾級のが。

国産ウナギです。これを食べると、美味いウナギって本当に少ないんだなと、実感。

まずね、皮が柔らかくて、うなぎらしい旨味がギューっと。で、身が柔らかいのは当たり前で、それだけじゃなく、身もツメが無くても大丈夫なくらいうまい。皮から離れた部分は意外と繊細な味で、甘みだけで無い複雑な美味しさがあります。

ひょっとしたら、蒲焼は、大して質が良く無いうなぎを、タレと香ばしさで誤魔化すための調理法ではと、勘繰ってしまうくらいです。


もーね、幸せっす(^ω^)



ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする