2014年08月21日

あともう少し


今晩は、本日も粛々。



あともうちょいで、夏期講習終了です。


疲労がピークです。







えぇ、これを貼りたかっただけです(笑)




                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

【お知らせ】中3通常授業時間変更について


8月25日(月)の週から、


通常授業開始時間が、20時 → 19時に

土曜日の授業が、20時〜21時55分 → 8時〜12時30分


と変更となります。



大幅に授業時間が増えますが、

授業料の変更はありません。




宜しくお願いします。




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

【お知らせ】


24日(日)は、中2以下と小学生の学力テストの日です。

時間帯は夏期講習の要項に書いてあるので、

ご参照ください。



文章処理能力養成講座を受講していた生徒については、

終わっていない分の採点を随時受け付けています。

持って来ない生徒は強制的に呼び出しますので、

宜しくお願いします。



中3は今度の日曜、石川県総合模試です。

頑張ってください(笑)。




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

やっぱ国語って楽ですね。


今晩は、本日も粛々。



高校生、続々と進研模試が返ってきています。

2名の生徒のを見たのですが、

一人は、偏差値60超え。

もう一人は、70超えでした。



二人とも理系なんですけどね^^;

国語が一番良かったです。



と、言いつつ、

思うのですが、国語の苦手な理系って、ウソだと思います。

あんなに共通点が多い科目ですからね。




週1回、個別指導形式で国語を教えていまして、

宿題も無ければ、週に扱う問題も1問だけ。

これで二人ともいい結果ですので、

やっぱり国語、

特に現代文は、イージーな科目だと思います。



夏明けから、高1・高2生に、

また実施していこうと思っています。

希望者のみ。




まぁ、これも、基本的な事柄を、

中学校のうちに学んでもらったからこそ、可能なのですがね。




個人的にいつも思うのですが、

現国は、法学部や経済学部など、

社会科学系の人が教えないと、

現国の背後にある、ひとつの流れを教えられないと思います。



私は高校時代にお世話になった先生方のおかげで、

社会科学系の基本書を高校時代に読まされました。

今になってこんなに財産になるとは、

当時は夢にも思いませんでした。


しれっとそれに近い事を、

だいたい国語の授業で行っています。




                                ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

綺麗ですね


今晩は、本日も粛々。



image.jpg



美しい花束です。


これ、何と、






















全てお菓子です。


by 柴舟小出






圧倒されますね。





ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

読書タイム


今晩は、本日も粛々。



毎度恒例

基地.jpg

こんな感じで墓地に陣取り、

優雅に読書しながら、お参りの方を待つ・・・というのがいつもでしたが、


今年は父親が腰痛でお参りに出れなかったので、

急遽、二か所の墓地を梯子。

読めたのはkindleで2章ほどだけ。

んーきつかった←そっち?(笑)



夕方6時過ぎに、自分の家の墓にお経をあげて、

毎年のように、小学校5年の時に交通事故で亡くなった同級生のお墓にも。



講習期間中は本を読む時間を取れないので、

10冊は読んでおきたかったのですが、

他の時間に、4・5冊ほど読んでおきました。



しっかし、お盆期間中に結局一度も姿を見せていない人の勉強の状況が気になって、

結構頭に入らないものですね^^;




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

お盆はチャンス

140815_211945.jpg140815_214038.jpg140815_215428.jpg

今晩は、本日も粛々。



昨日は久しぶりに、美術館に行って、のんびり日中を過ごしたり、

夜は、出版予定の校正を行いながら、進撃の巨人を読み倒したり、


優雅な一日でした。



今日はお盆&夏期講習の一人打ち上げでございます。


普段は一人呑むことは滅多にないのですが、

今日は花垣の生酒を堪能しています。

まぁ、どうせグラス二杯くらいで千鳥足という、抜群のコスパですが(笑)。



さて、お盆は学力アップの大チャンスの時期です。


寺子屋の素晴らしい保護者の皆様に、子育てのコツをお伺いしていると、必ず共通しているのが、



★言葉



です。

例えば、大人と同じ言葉遣いで声をかけたり、

本の読み聞かせをずっと行ったり、

NHKや民放のドキュメンタリーをずっと流していたり、

とかく、たくさんの言葉に触れるよう、工夫しています。


もちろん、親子の会話も、そんな内容を意識して取り扱っているようです。



子どもの言語能力は、保護者の方の言語能力の8掛け


私はそういうイメージでいます。


で、お盆は親戚など、保護者以外の大人と接する、貴重なチャンスです。


保護者だけで、言語能力伸長に限界を感じていたり、なかなかそう接することができない方は、


こんな好機を見逃す訳にはいきません。



言語に限った話ではありません。



例えば、数学が得意な子に、高校のチャートや、高校への数学をプレゼントされたり、

理科好きな生徒に、ネイチャーやナショジオをプレゼントされたり、

そういう話、よく聞きます。



こんな粋なプレゼントをされる方は、




教育は種蒔き




ということを、熟知されている方なのでしょうね。



人間、知らないものに興味を持つことはできません。

すぐ発芽しなくとも、いろんな種蒔きをしとかないと、人生の転機となるような貴重なきっかけを逃しかねないですし、



大人になると、新しい事柄を受け入れる感受性も、時間的余裕もありません。

つまり、教養の幅は20歳くらいまでで、ほぼ決まるわけですね。




まとめますと、

優秀な子どもを育てる保護者の方は、



常に、子どものためになる機会を探していて、



即効性にこだわらない。



今のところ私が抱いている印象です。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 22:07| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

ひとつ完成

140813_125520.jpg

今晩は、本日も粛々。



完成寸前だった納骨堂、やっといい感じになりました。



まだ、一歩め。



でも、



ゼロと1は、行って来るほど違う。




ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

中1・中2・個別が夏期終了


今晩は、本日も粛々。



夏期講習、終了いたしました。


授業だけ(笑)。



中2と、個別も含めたすべての中1は、

テラプリの課題を終えなければ、

夏休み明けの通常授業は行いません。



国語の授業と、文章処理能力養成講座、終わっていない分に関しては、

自習の際に、自ら質問に来た生徒のみ、

応対します。




頑張って、仕上げてください(笑)。



8月学力テスト、

全国のトップ校専門進学塾で合同開催です。

名付けて、

名門公立受験道場^^


寺子屋生の上位独占を、期待しています。



まぁ、これは、私がそうあってほしいと思う以上に、

君たちのプライドの問題です。




                        ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

上位高にふさわしい人の姿勢


今晩は、本日も粛々。



寺子屋が誇るスーパー高3生・高2生たち。

彼らに、時折、中学生や高校生に、

話をしてもらっています。


あ、高1にも有望な生徒が、今のところ1名います。

今年の高1に限っては、二水がずたぼろです。

学校でのお話しを聞いていると、OBの私ですら耳を疑います。

やはり、石川県の公立高校の本質は、


★周囲に合わせたふりをしながら、自分は高みを目指す


という、中学校と同じ能力が要求される…ということですね。



あ、話がわき道に逸れました。

彼らに話してもらっていて、今の高校生や中学生の課題が、

目に見えるように分かるようになりました。




★話したいことはあるのに、どうしていいか分かりません。


★何を聞いたらいいか、わかりません。




@自己表現

話してもらった時に、リアクションをきちんと返す。

質問の答えに、さらに突っ込んだ質問を返す。

感謝の気持ち等々、感情語ではなく、意見を話す。



A積極性

周囲の空気を読まず、興味があれば自ら意見を述べる。

聞いてみたいことがある時は、自分からアクションを起こす



Bフレームワーク

こういう人がいたら、どんなことを聞いてみたいか、普段から考える癖をつける。



こういうことをきっちり考える癖を身に付けさせなくては、

いけないなと、

授業のあり方等々を、ちょっと再構築しなければ・・・です。



上位高には、これくらい言われなくても出来る人が行かなくてはいけませんし、

何より、今の寺子屋生がそういうことができないのは、

私の無能っぷりが証明されていることに、他ならないからです。




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | 寺子屋の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする