2013年04月15日

好奇心


今晩は、本日も粛々。



春期講習明けの学力テストで、

90点くらいを毎回取れるようになってきたので、

もっと難しいBテストをやってみたら?と声をかけた子がいました。


そしたら、今まででさえ頑張っていたのに、

目を輝かせて取り組んだ子がいました。


結果は明白。




伸びる生徒の特徴を、一言で言えと問われれば、

★好奇心

でしょうね。



二通りあって、

頭を使うこと自体を楽しめること。
(難しい問題に生き生きとしたのは、この現象面でしょうね)

知らないことに、関心が持てること。



えてして大人になると、

この逆の方が増えるのです。



なるべく考えない、楽な方がいい。

知っているものにしか関心が無い。
(まぁ、カラオケに行ったら「みんなが知っている曲を歌わないと!」とか、典型的でしょうね。
 場の雰囲気を盛り上げたい気持ちを、強迫観念や行動規範にまでする必要はないですね)



そういえば、

「スマホを持つ君へ〜ママと君とのスマホ18の約束」

という記事を見つけました。



携帯・PC・スマホ・ipad touch中毒になっている

中高生は数知れずいると思いますので、その対策にはオススメですが、

今回はそこに焦点があるわけではなく、



その好奇心を育むことができるような、

私のような子どもの周囲にいる大人とは、どんな大人なのか。。。


>写真やビデオはたくさん撮らないこと。すべてを記録する必要はないの。
>それよりも経験を大切にして。それはあなたの記憶に永遠に残るものなのよ。


>あなたの世代は歴史上でもっとも音楽に
>触れることができる世代。その恩恵を受けて、世界を広げてね。


>グーグルで検索しないで感動できることを探しなさい。



こういう文言を、

深く深く自分の中に落とし込めるようにしていかないと。


今、私が置かれている状況は、

何をやるにもあったものが無くなっていて、

不自由していることすら、当たり前になっていて気付かない。

そんな状況ですので、

特に自戒するために使おうと思います。




                             ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 23:58| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする