2013年03月31日

高級会員制クラブから大衆居酒屋へ@

クラビズム.jpg

寺子屋が登場している、発売中のクラビズムです。

お見かけしたら、ほっこりしてください。




今晩は、本日も粛々。



明日4月1日で、寺子屋は無事3周年を迎えます。

昨年8月の、レオスタに登場した時にちらっとお話ししましたが、


私が「寺子屋」という塾をやった一番の動機は、

@大学時代の牧師さんとの語らい

Aマレーシアやカンボジアでの経験

が元になっています。



私は明治学院大学という、キリスト教系の大学を卒業しています。

坊主のくせに?

まぁ、いいじゃないですか(笑)。

そこの学院牧師さんと、

仏教の慈悲とキリスト教の愛の共通点と相違点は何か?とか、

今、教会やお寺に何が出来て、何が出来ないかとか、

そんな語らいの中で、

徐々に作られていった面があります。


そして牧師さんは常々仰っていました。

高級会員制クラブである教会を、

大衆居酒屋にしたい。



私も大いに共感しました。

そのコンセプトを私ができるやり方で・・・と考えると、

塾が好きなので、

寺子屋という構想が出来上がりました。




                             ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

えげつない春期講習


今晩は、本日も粛々。



えげつない春期講習、

新中1生の悲鳴とともに、やっています。


悲鳴というのは、半分冗談です。

今まで勉強の習慣が無かった生徒たちには悲鳴ですが、

それ以外の生徒には、

わしわしと頑張れる春期講習です。



新中1には国文法を大雑把に全部、

教えています。



国語の文法、ひいては高校古文の下ごしらえの意味合いもあるのですが、

中学英語が文法用語も出てきていますので、

その下ごしらえでもあります。



たった7回の授業で、ちょっと無茶(中学校内容を全部やるという意味で)をするだけで、

ぐっと近道になります。




利用しない手は無いですね。




                             ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

新大学生へのおすすめアプリ


今晩は、本日も粛々。



寺子屋はまだ1期生が新高3ですが、

高校生はほとんどスマホにしていて、

時代の変化に驚きを隠せない、70年代生れです^^;



私もipadを使っていましたので、

結構使っているの、ありました。


是非参照してみてください。

LINEは怖すぎて使えません・・・^^;



【新入生必見】新大学生が入れておきたい15のiPhoneアプリ2013年版



買い物計は、高校生には無用ですが、

調べもの系統はチェックしておくといいですね。

特に、学校で習ったことを映像で、

百科事典代わりに観るというのは、

オススメですね。



同時にこれも付けておきますね。

小学校から高校生まで、約8000名程度の数の調査なので、

細かい数字はあまりアテにしない方がいいです。

(石川県全体の一学年で、約1万人)



10代のネット利用を追う
高校生の放課後、ケータイと勉強時間との間に“逆相関”関係くっきり


この記事の元になっている、
ベネッセの調査結果ソースはこちらです


文明の利器を、有効活用するか、

ただの暇つぶしにするかは、

使う側次第。




                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

二流どまりの思考

クラビズム.jpg

現在発売中のクラビズムに、
寺子屋がひっそりと載っています。



今晩は、本日も粛々。


大都市圏では中学校受験が終わり、
こんな記事がありました。

東大一直線の子、二流止まりの子 それぞれの思考パターン

高校新1年生にも当てはまりますし、
新中学1年生にも、同様のことが言えます。


■二流止まりの子の思考パターン
@「がんばって合格したんだから、春休みくらい休ませてよ!」

A「みんなできる子ばかりだから、順位が後ろのほうでも仕方がない」

B「部活が忙しい。高校受験がないから、勉強できなくても今はいいかな」

C「受験テクニックさえ学べば大学受験も乗り切れる」



@これが一番多いですかね。

新高校1年でしたら、携帯やスマホに癒されてる人も同様ですね。

合格・不合格は関係ありません。

受験勉強期間で最も大切なのは、「毎日勉強する習慣」ですからね。

その武器をあっさり手放している大馬鹿野郎の多いこと、多いこと。



A
これが伸びる子の思考法だと、

「ギリギリで合格しても、皆が遊んでいるこの時期に少しでも番数上げてやる」

「不合格だったけど、遊んでいる公立の生徒を今のうちに抜かしてやる」

なんですけどね。

そう考えると

「ギリギリで合格しても付いていけないから、志望校下げるべき」

という指導は大外れとなりますね。

志望校を下げるのが悪いのではなく、理由づけがダメすぎます。



B
まぁ、こんなことを言い始めた時点で、

保護者の方が「部活辞めなさい」と強権を発動するくらいでないとまずいのですが、

似た文句で「新しい環境に慣れてから頑張ります」

塾の場合、通塾したくない遠回しの言い訳でこれが使われることが多いのですが、

いくら建前でも、こう発言した生徒・保護者で、

中学校・高校に進学して、いい成績だった生徒を、私は一人も知りません。

全員間違いなく、沈没しています。



C
こんな発言が飛び出てくるあたり、中受をする生徒たちの小賢しさを垣間見ますね(笑)。

地方都市の公立高校では、こんなこと言う人はまずいません。

とはいえ、同じ型の発言は、

保護者や塾・学校の先生がよくします。

「今しか(高校受験の時)一生懸命勉強する時なんて、無い」とか、

「(入試が迫って)どうせもう少しで遊べるじゃない」とか。



全国の公立高校入試(独自入試除く)で、

日本トップクラスに難しい石川県公立高校入試。



それをクリアしているわりに、

大学進学率だけは、日本でもトップクラスをキープしていますが、

各高校の進学実績は、そこまで高くは無いことを、

知らない石川県人は多いですね。




無知は罪です。




                              ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

「就職難」のある一面

クラビズム.jpg

絶賛発売中のクラビズムです。
寺子屋を見つけた人には、賞品があたるそうです。

誰かから(笑)。



今晩は、本日も粛々。


将来仕事があるかどうか心配で・・・。

というのは、面談していてよく聞く、保護者の方の心配事です。



このブログにも何度か取り上げていますが、

“自己チュー”就活学生の実態 遅刻、悪態…年々増えるドタキャン

エントリーシートを保護者に書いてもらう、

欠勤や退職の連絡を保護者がする、

そしてこんな実態。



就職難の原因がすべてこうとは言いません。

実際に、こんな現象がある以上、

雇用をめぐる情況は、少し割り引いて考えてよさそうです。



私も就職難の時期に大学卒業でしたが、

悪い意味で遊び倒しておいて、

「もっと〜〜しておけばよかった・・・」なんて、就活時期にのたまわっている

ダメ学生なんて、わんさかいました。



そりゃ、就職無いよなーと、

当時は今以上に社会不適応者の私ですら、

そう思いました。



今の小学生・中学生・高校生を見ていて、

独立前までは大学生も見ていて、

就職できる方がおかしいよなと、

思わず思ってしまうケースなんて、山ほどありました。



こういう時こそ、

「安定した仕事を何とか・・・」という思考より、

「どんなことがあっても生きていける子どもを育てないと」という発想の方が、

大切なような気がします。




                         ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

文系の入試にも理数科?

クラビズム.jpg

クラビズムに、
寺子屋が潜んでいます。

お見かけしたら、ほっこりしてください^^



今晩は、本日も粛々。


文系入試も理数必須 自民提言 技術立国に不可欠


なんてニュースがありました。

自民党自身によってぼろぼろにされた奨学金制度と、

むやみやたらに乱立した大学たち。


一度高等教育は整理整頓しなくてはいけないのですがね。。。


まぁ、

青色吐息の大学の一部は、



九九とか、正負の数とかを出して、数学

コオロギは昆虫とか、キリンは哺乳類とかを出して、理科



なんて済ませるだけのような気がするのですがね。





                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

粋なことを。。。

クラビズム.jpg

現在発売中のクラビズムのどこかに、
寺子屋が潜んでいます。
発見していただけると、何と、




















私が喜びます^^





今晩は、本日も粛々。



本当に今年の受験生たちには、

手がかかりました。



入試が終わってからも、

「今年の受験生たち、自習に来ないね」と他の学年から言われる始末。

ですので、

特別に、

@春期講習中は高等部に来ない生徒も積極的に来なさい。

A学校が始まってからも、来てOK


という異例の通達を出しました。

まったくもう・・・

と思っていたら、



先日の高校予習の最後の授業の時に、


130326_181858.jpg


彼らは私に隠れてこんなことを、

こっそり仕込んで、

授業後にサプライズしてくれました。




理屈上の事を言えば、

感謝を最も表現するのは「現在の自身の姿」です。

私が皆さんに伝えてきたことが、

君たちにとって本当に素晴らしいものであるならば、

今君たちは「最もよく学び・よく遊んでいる」状態のはずです。




そして、

感謝はその人に返すのも大切ですが、

何より、後輩たちに伝えていくことが何よりの「継承」です。







でも、


心から感動した。


ありがとう。






                               ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

保護者の力

クラビズム.jpg

現在発売中のクラビズムに、
寺子屋が載っています。
お見かけしたら、もふもふしてあげてください(笑)。



今晩は、本日も粛々。


先日、保護者の方とお話ししていた時、

通塾当初、こういうやり取りがあったそうです。

もちろん話の本筋を変えないように、

言葉尻自体は変えています。



「塾にお任せしてあるので、楽やわ〜」

「それは任せているんじゃなくて、丸投げしてるんや!」

「だって、そんなものじゃないの?」

「塾で何をやっているか、先生がどんな考え方でいるか、親が分かっていないといかんやろ!」


・・・というやり取りがご家庭であったらしく、

以来、お母様がウチのブログのファンになりました(笑)。


あ、そっちではなくて。

おかげで、その子の勉強に危険な兆候が見られた時に、

私からであったり、保護者の方であったり、

情報交換がマメに行えるようになりました。



保護者的な視点から言うと、

塾に通わせているからノータッチ・・・は、任せているのではなく、

丸投げしているというのは、いい得て妙だと思いました。



塾の先生の立場から言うと、

せっかく塾に通っているのですから、

その話題が、ご家庭でもコミュニケーション・ツールになってくれれば、

こんなに嬉しいことはありません。


そして、塾の先生のイメージとしては、

教育に関して、

学校・保護者が取り組んでいたところに、塾も加わるというイメージであって、

学校・塾のように、保護者に代わって塾がその位置を占めるというイメージでいる塾長は、

誰一人いないと思います。



保護者にとって「任せている」ということは、

★手は放しているけれども、目は放していない

という状態ですね。




・・・というと、プレッシャーに感じるかもしれませんが、

塾の先生は、

反抗期の子どもたちがなぜか言うことを聞く、不思議な存在かもしれません。


一方、塾の先生から見て保護者は、

どう頑張ってもできないことを、事も無げに成し遂げてくれる存在でもあります。

・・・なんてことを書いていたら、

先輩の塾長さんが素晴らしい記事を書いていました。

子ほめ 加賀市進学塾sipsブログ

こんな力、塾では逆立ちしても得られません。

親は偉大です。



幸い寺子屋の保護者の皆様は、

上手に目を光らせてくださっている保護者の方が大半ですので、

単に「保護者」という一般的なくくりではなく、

「勉強・受験を楽しむ寺子屋保護者の会」

と名付けた方がいいかもしれません。


このブログも有名になったもので、

今は少ない日で500アクセス、

普通の日で700〜800、

多い日で1000を越えます。


他塾に通われている、保護者の方、ご参考になれば幸いです^^



                            ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(2) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

そういえば、登場しています。

クラビズム.jpg


今晩は本日も粛々。



現在発売中のクラビズムです。

灘高校合格が出たことを聞きつけてくださった、担当者の方が、

是非!ということで、

出演することになりました。



塾の特集ではなく、

こういういろんな業種の中から、今年注目のところ!みたいな特集に、

載せていただけるなんて、

とても光栄です。



まぁ、灘合格といっても、

何でしょう?それ・・・40%

名前だけ聞いたことがある・・・40%

高校生クイズの常連としてしか知らない・・・15%

すごいところですね!・・・5%


という、リアクションなのですがね(笑)。



どの高校を目指す場合でも、

最低限整えなければいけない、勉強の基本姿勢があって、

その上に勉強の楽しさが成り立っていて、

そして、基本的な考え方のポイントがある。


この3点セットは、

進学校であれば、全部同じです。




                       ごんぼっち


posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

夢だらけの毎日でいんじゃない?


今晩は、本日も粛々。





こういう

各界から1名ずつを選ぶ・・・みたいな企画で、

プロレスラーという人たちが、

再びこういうスポットライトが浴びるようになったというのが、

嬉しいです。



私がそんなに好きな選手ではないのですが、

この棚橋弘至という人、

なかなかの考え方の持ち主です。


(そういえば、棚橋選手が立命館、中邑選手が青学。
 プロレスラーも高学歴の人が増えてきましたね^^)



以前、なんとかって番組に出ていた時に、

いいことをしゃべっていました。





参考になるとこ、

たくさんありますよ。




                              ごんぼっち



posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする