2016年09月25日

日本三景、松島


今日は、本日も粛々。


image.jpeg


東京から仙台に移動し、松島に着きました。
これから勉強会開始です。
もちろん仙台駅では、


image.jpeg

牛タンです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 15:34| Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

名門公立受験道場、師範塾集合!


今晩は、本日も粛々。


image.jpeg

左から、
埼玉県雄飛会一柳先生、
東京都大森山王学院保科先生(名門模試不参加)、
広島県進学空間move宮脇先生、
岡山県進学塾サンライズ小崎先生。
東京の創心ゼミや、神奈川県岡本塾など、
お馴染み名前が並びます。

8月の名門模試の反省会と、
今後の方針を打ち合わせています。

高校入試の四谷大塚みたいな存在に、
名門も成長していきます。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:51| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

名門公立受験道場模試、結果


今晩は、本日も粛々。


image.jpeg

名門公立受験道場模試、順位が出ましたので貼り出しました。
全国の壁は厚いです。
寺子屋生もなかなか健闘しています。

小2で2位、
小3で4位、
小4Bテストで2位3位7位、
小5Bテストで4位5位、Aテストで6位、
中2で5位7位、
中3で5位

トップ10内にこれだけいます。
他は各都道府県庁所在地の猛者たちが多い中、
こんな田舎のわりに、なかなかのものだと思います。
実際、教材会社さんや名門の塾長さんたちからよく、
変態扱いされます(笑)。

中学校内のテストで10番以内とか、
石川県総合模試でいい順位とか、
そういうのは寺子屋にとってはもう当たり前になっているので、
いかにもっと広い世界があるか?
いかに公立高校に進学してからも、能力を伸ばしていけるか?
それを小学校・中学校のときにどうやって知ってもらい、身に付けてもらうか?
というところを課題にしています。

そう考えると、
どうしてもまだまだ満足できないんです。


                                   ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

夏期講習珍プレー


今晩は、本日も粛々。


金沢学院高校野球部の監督が、
デッドボールの珍プレーで有名な金森さんだそうです。
普段から全力でプレーしているからこそ、
面白い珍プレー。
生徒の珍答も、同じようなものです。


image.jpeg

怖くて足がおれる(正解、足がすくむ)

命令されて逃げてきた(命からがら逃げてきた)


まぁ、これ以外にも、

予算オーバーで、目が出る
とか、舌が出る
(正解は、足が出る)

なんてのもありました。


image.jpeg

Open the window

多分、Openがわからなかったんでしょうね。
まさか、おー、ペンがはさまったと訳すとは、なかなかのセンスです。


image.jpeg

マグロの足を切って売る??



maguro.jpg


まぁ、こんな感じで、
厳しくものどかにやっています。


                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

プチクラビズムに登場予定です


今晩は、本日も粛々。


10月20日発売のクラビズムに、寺子屋登場予定です。
低学年を開講して、思ったことを連載しています。
情報感度が高い保護者の中では話題になったみたいで、
今回はどんなテーマで記事を書こうか、
あれこれ頭をめぐらせています。

小学生のうちに勉強が楽しいとなったら大成功でしょう、
というコンセプトで開講しています。
パズルなどの遊びから算数に必要な力を養っているのですが、
おそらく全国の塾でもトップクラスに難しいテキストを使っていますが、
徹底演習なんて少しもやっていませんが、
みるみるうちに正解率が上昇していきます。

小学生を、中学生の指導の片手間でやっていたら、
こういう発想にはたどり着かなかったと思います。

低学年は、暗記・徹底演習・教科書的な基礎重視は、三大NG事項だなと、
心から実感しました。
こういう内容を少し書いてみようかな


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 寺子屋について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする