2017年01月18日

中学入試が動き始めました

クラビズム1月号.jpg


今晩は、本日も粛々。

附属中学入試が、3.5倍をこえ、
星稜中入試も2倍をこえそうな感じです。

錦丘中入試が始まって以来のインパクトが、
昨シーズンの附属中入試日程変更と、
今年の星稜中のコース変更でしょう。

3中学の定員数を足しても、同学年の1割にも満たない数字。
ですが、大きな一歩になりそうです。
とにかく都会に劣るところといえば、人口規模はしょうがないとして、
選択肢の少なさです。
中学校受験をメインに据えることはありませんが、
経過を見守っていきましょう。


さて、阪神淡路大震災で亡くなった方の23回忌です。
回忌は亡くなった年を1回と数えるので、22年前ですが23回忌。



解き放て、命で笑え。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 教育情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

勉強会

クラビズム1月号.jpg

寺子屋登場中のクラビズムです。
低学年が増えて、学年時間帯に若干制限がありますが、
座席は空いています。


今晩は、本日も粛々。

京都も京都で勉強会でした。
京都明秀館中川先生と、岡山サンライズ小崎先生という、
盟友2人も参加しての、低学年指導勉強会。

サンライズさんは、名門公立受験道場の低学年のテストでも、
寺子屋がライバルにしている塾のひとつ。
バシバシ刺激を受けています。

いつも教わっている、この京都の先生をいつか、
寺子屋保護者会でお招きしようと思っています。
小学生の育て方にお悩みの保護者の一助になれば嬉しいです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 19:47| Comment(0) | 低学年用の指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お知らせ】保護者会について


1月28日土曜と、29日の日曜、
恒例の保護者会を実施いたします。


1月28日土曜、19時〜21時
1月29日日曜、19時〜21時

対象は新小4〜新中3の保護者の皆様です。
日曜の14時〜16時しかNGという方がおいでましたら、
教えてください。

内容
寺子屋の1年の結果報告
新年度の変更内容
成績を上げる生徒・知的好奇心を大きく伸ばした生徒の特徴みたいなお話

の予定でござます。


今年は3月に今回とは別に、
新中1向けの、中学校生活についての内容を実施します。

今週中に出欠連絡をメールにて行います。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 11:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

新中1生


今晩は、本日も粛々。


新中1生が満席になりました。
寺子屋は3月から新年度を迎え、1月後半にはチラシが入ります。
そのタイミングで定員枠を拡大しようと思います。

小学生も満席が続いていますので、
同じタイミングで増席できる高学年のところは増席します。

小学生のお問い合わせばかりですので、
現中1・中2生もお問い合わせをお待ちしています(笑)。


                             ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 00:00| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

通常授業再開


クラビズム1月号.jpg

クラビズムで、はっちゃけていると年賀状でご指摘をいただきましたが、
いたって普通だと思います。


今晩は、本日も粛々。

どとーの冬期講習が終わって、月曜日から通常授業再開です。
冬期講習中に、
成人式を迎えた2期生と、
現在海外で勉強している3期生とが遊びにきてくれました。

ちょっとだけ受験生に話してもらったんですが、
あんなに楽しそうに勉強について話すのが、新鮮だったみたいです。

勘違いしてほしくないので、注釈を入れたのですが、
彼らは最初から、勉強が好きだったわけでも、
将来なりたい目標があるから勉強を楽しんでいるわけでもありません。

テストでいい点数を取ること=勉強だと思っていた時期もありますし、
難しい問題や、ちょっと突っ込んだ深い話を、無駄だと思っていた時期もあります。

目標があろうと無かろうと、
テストでいい点数を取ることも、
興味関心があることを掘り下げることも、
一生懸命取り組んできました。

一生懸命取り組んだものは、別の一生懸命に取り組んだ時に、
当時は予想もしなかったカタチでつながってくるんです。

高3や中3は、
今、目標に向かって取り組むことと、
本来楽しむことと、
相反する時期です。
が、今は本来楽しむことを封印して、そのストレスを溜めこんでください。

知識や理論がスピーディに取り出しができるという入試で培ったスキル、
ふがいない自分と向き合った精神力、
同じ目標を持った友達と、
それぞれの目標に向かっているという高揚感で誤魔化さず、
溜めこんでください。

それが点と点をつなぐ時の、
コツです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする