2016年12月01日

後伸び力に着手すると、表情が変わる

1611チラシ.JPG1611チラシ中学.JPG

今年最後の低学年用チラシと、
高学年・中1・中2用のチラシです。
今度またクラビズムに掲載されますが、
2020年の高大接続改革についてクラビズムさんにお話したご縁で、
予定外の機会ですが。


今晩は、本日も粛々。

日頃指導していて、点数を追いかけることで目が真剣になっていくのも素晴らしいのですが、
知的好奇心や頭が柔らかくなってくると、表情がぐっと柔らかく、楽しそうになってきます。

人間って、自身が目標に取り組んでいない時や、
自分自身がいかに多くの人たちに支えられて成り立っているかを見つめようとしない時、
死んだ魚のような眼をします。

目標に向かっていたり、やる気がある状態だったりしていても、
知的好奇心があまりない状態だと、
力は漲っているのですが、余裕や遊びが無い目をします。

これら二者が悪いとは言いません。
誰しも一度は、こういう時期がありますし、
こういう時期が無いと、いけない時もありますから。

場合によっては小学校高学年、
中1・中2生、
中3生、
高校受験が終わった後に高校生が、
知的好奇心が漲っている、いい顔をするようになった子たちがいます。

受験等々に間に合わせながらも、
こういう状態に持っていけるのが理想です。

一度知的好奇心に火が付くと、
その余熱で点数もきっちり取ってくる場合が多いです。

点数や合格追っかけるのをきっかけに、そういう境地に達する子もいれば、
知的好奇心を刺激することで、点数にも目配せできるようになる子もいます。
指導者の視野が狭ければ、せっかくの種があっても、
どうしようもなくなるわけですから、
私自身も勉強しなければいけないことが多いです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 18:34| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

残席状況更新

1611チラシ.JPG1611チラシ中学.JPG

今年最後の低学年募集のチラシ、
そして高学年・中1・中2募集のチラシが入りました。


今晩は、本日も粛々。

チラシも入ったことですし、
残席状況を更新しました。

中2生:あと4席、
中1生:あと3席、
小6生:あと3席、
小5生:あと1席、
小4生:あと1席、
小3:あと2席
小2:満席、
小1:あと2席、
新小1:予約受付開始

若干枠を増やしました。
どんな生徒たちに会えるのか、楽しみです。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 19:54| Comment(0) | 残席状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

学びの本質

1611チラシ.JPG
日曜日に入った低学年募集のチラシと、

1611チラシ中学.JPG
本日入った高学年・中1・中2募集のチラシです。


今晩は、本日も粛々。

保護者会が全て終了しました。
出席率が9割弱、アンケート評価は保護者2名・生徒1名以外全員最高評価でした。
常々、
全員のアンケート評価が最高になったら、
保護者会を辞めて、別の企画を行うと言っていたので、
何とか1月も存続できそうです(笑)。

高い評価を得たいため、いつも皆さんの想像の上を行く努力はしますが、
全員から最高と言われるプレゼンは、私にとって自尊心が大きくなる以外メリットがありません。
完璧を目指しつつ、完璧を嫌う。
めんどくさい人間でごめんなさい(笑)。

かほく市という地方の片隅にある塾です。
ローカルな情報もたくさん持っていますが、
日本全体・世界全体を眺める視野も持とうとしている塾です。
塾なのでしたら、
受験や点数のことだけ面倒見てくれればいいというのでしたら、
誰でもできますので特に私が頑張らなくてはとは思いません。

保護者会でお話ししたような、学びの本質まで考えて、
点数や受験を考えているという点に共感してくれたり、
今の時点では分からなくてもいずれ分かるようになりたいという方に、
選ばれる塾でありたいなと思っています。


                              ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 19:11| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

後伸び力

1611チラシ.JPG
本日入ったチラシです。


今日は、本日も粛々。


土曜は保護者会でした。本日またあるのですが、
今回お伝えした内容は、
私がおそらく低学年に着手しなければ想像しなかった発想です。

そもそもが中学生や高校生をみていて、
どうすればいいか?を掘り下げていくと自然に低学年にたどりつきました。
それくらい、
知力の根幹にあたる部分なんです。

土曜の保護者会はアンケート結果は良かったですが、
自分の出来としては、最悪でした。
今日はリベンジに臨みます。


                           ごんぼっち

posted by ごんぼっち at 13:37| Comment(0) | 寺子屋の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

君たちが知っておくべきこと


今晩は、本日も粛々。


IMG_1913.JPG

佐藤優さんの本、
『君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話』新潮社

京都の勉強会で話題になっていたので、早速買ってきました。
元外務省主任分析官の著者が、
灘高校生と1年に1回ずつ、職場に読んで質問に答えるという企画。
こういう面白い試みを考えた新潮社も、
若き未来のエリートたちに時間を割く佐藤さんも、
佐藤さんの著作を読み込んでしっかりした質問をする灘高生も、
三者三様に素晴らしいと感服しました。

寺子屋卒塾生もこの企画に参加したメンバーのひとりで、
当時佐藤さんの話がいかに素晴らしかったかを、
興奮して話していて、
ひたすら羨ましかったです。

私が読んだ本の中でも、近年かなりのヒットです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする