2018年05月20日

押さえておくポイント

445.jpg

昨日発売のクラビズムに、
教育改革で、低学年のポイントを書きました。
ほっこりご覧くだされば嬉しいです。


今晩は、本日も粛々。

改革といっても、
今まで勉強の理解に対して調べたり、自分の考え方を持ったりして、
テストでは客観的な知識を問うという形式でしたが、
塾をはじめ、
あまりにそのテストの傾向と対策だけに目がいって、
本来の勉強から離れたものであったとしても、
従来の点数では評価できなくなってきたので、
テストを変えて、評価基準を変えようというだけの話です。

で、従来の基準から離れられない人もいるわけで、
そういう人が、枝葉末節な点を捉えて、
例えば、小学校で英語を教科化するとか、
プログラミング教育が入るとか、
枝葉末節なところを突いて、とにかく反対と言うのです。

ひとつには、
そもそも義務教育というのは、最低限の事柄を全員に伝えようとするものですから、
普通の生徒には退屈なのが当たり前なんです。

その退屈な内容を、
基礎だから大事、逸脱することなく、完璧になるまで徹底的に、
とやるから、勉強がつまらないものになるんです。

では闇雲に先取りすることが大切か?というと、
それも違います。
都市圏では中学校入試が猛威を奮った時期がありましたが、
都市部でも、青白い顔をして中受を突破しても燃え尽きるだけ、
今は、いかに活き活きと勉強の楽しさに気づいて受験を突破するかが、
最先端の課題になっています。

石川県の公立高校でもそうで、
泉丘や二水では、
春休みに宿題をやってこない新高1は一定数いますし、
既に高校に付いていこうとしない、
燃え尽き症候群が一定数います。

ただでさえ、都市部に比べて小学校時代に遊んで過ごしたため、
大学入試が間に合っていないにもかかわらず、
(東大・京大の合格率は20%〜30%前後)
しかも、高校入試で当落の悲喜こもごもを目の当たりにしているにも関わらず、です。

附属泉丘二水に、
いかに活き活きと勉強の楽しさに気づいて合格するか、
そのための沢山の仕掛けを、
塾の授業にちょちょいっと入れていけばいいだけです。

きちんと調べてみれば、
どうってことはありません。
勉強の本質を、点数で歪めていた部分を、
改革が修正してくれそうです。
ただ、いくつか欠点があるので、
それは最低限度の小中学校ではなく、
我々私塾が、それらを踏まえて仕掛ければいいだけです。
実に単純なお話です。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

2020年教育改革

445.jpg

5月20日発売のクラビズムに、
寺子屋がほっこり登場しています。


今晩は、本日も粛々。

2020年の教育改革について、ようやく保護者の耳が早い人からは聞かれるようになりました。
ですので、そのことについて大雑把に、
しかしながら本質を外さないように、質問にお答えしました。

ですが、6月20日発売号のクラビズムにも再度、
今度は高学年・中学生向けに教育改革について記事を書いて欲しいと言われ、
掲載することになりました。

いわく、
関係者でもよくわからないという場合が多くて、、、
とのことでした。
北陸新幹線でも思ったのですが、大きな変化に対して、

敏感な民間 ≧ 自治体 > 鈍感な民間

という対応順がとても目立っています。
本来は、民間 > 国・自治体 でなければいけないにも関わらず、
この有様です。

教育改革対応でも、

敏感な個人塾 ≧ 敏感な大手塾 ≧ 国・自治体 > 鈍感な大手・個人塾

という図式です。
民間のプライドはどこにいったのやら。。。

寺子屋は2015年の保護者会からずっと、
今回の教育改革はかなり大きいので、お話してきました。

内容の一部をかいつまんで、とにかく反対なんて呑気なことや、
声高にダメと言っている無責任な意見も目立つのです。
私も今回の改革はなかなか難しいだろうと予想はしています。
予想が立つのであれば、
対策もしやすいのです。

寺子屋は2020対策はほぼ終わって、
残っていた、小学校英語どうしよう。。。というのも、
今年からぐいっと舵を切っています。

残っているのは、
これらの対策をするときにまだ寺子屋に来ていなくて、
だけれども、今回の教育改革にもろかぶってしまう子たちです^^;


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

製作開始


今晩は、本日も粛々。


B12D0C9B-6BFB-4CD8-BFCF-C6E238AC705C.jpeg


02D601DF-FC56-46B0-9EAC-86E59D2F3F89.jpeg


妻が作品の製作を開始しました。
粘土で作るのは、地味なのよねーと話していましたが、
私は初めて見る製作の現場に、結構見入ってしまいました。
いい緊張感があって。
俯瞰する視線と、部分を見つめる視線が、
複雑に交差している空気って、
とても好きです。

さて、どんな感情が乗っかった作品になるのやら、
私も楽しみです。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

知のスレッジハンマー 第5弾


今晩は、本日も粛々。


不定期に各界のユニークな方が寺子屋に来て、思い思いに勉強について話す、
知のスレッジハンマー。
自分や保護者・地方都市の学校の範囲での価値観をぶっ壊すような巨大な鉄槌。

第1弾:沖縄から米軍基地を無くしたい大学生の講演
第2弾:宇宙がエンターテイメントビジネスに?これからの時代は地方が面白い
第3弾:イスラエルで軍隊に入ってきたけど何か質問ある?
第4弾:勉強が少し嫌いだったけど、ボストン大学に行くくらい好きになったぜ

続々と決まりました。

第5弾:6月17日(日)
幼児・低学年教育に携わって30年、伝説の先生が寺子屋降臨。
海外からもオファーが殺到している先生です。
低学年のお子さんをお持ちの保護者必見。
内容・時間は決まり次第お伝えします。

第6弾:お盆頃
ボストン大合格の寺子屋生が再降臨

第7弾:9月〜10月の日曜日
近世芸能の専門家、日本の近現代史の著書も好評の気鋭の学者がやってきます。

今年はたて続けに3つ実施しますね。
特に6月の第5弾は、寺子屋保護者以外の方でも垂涎の企画です。
参加OKにするかどうかは未定ですが、
お知らせまでに。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

【お知らせ】修学旅行の振替と19日土曜について


今晩は、本日も粛々。


中3修学旅行の振替、9日水曜日の授業分を、
20日日曜の同じ時間に実施ます。

また、19日土曜13時〜17時に塾長の授業に関してのみ、
20日日曜の同時間に実施します。
19日の振替のみ、20日が都合悪いご家庭は21日〜25日にできれば嬉しいです。

ご迷惑おかけしますが、
よろしくお願いします。


ごんぼっち
posted by ごんぼっち at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする